宅建士さやか、現場からは以上です!

宅建士さやかが、不動産売買仲介の現場で起こる不思議や感じたことをコラム形式で紹介しています。

コラム

【朝日新聞】負動産対策にネット競売、ワクワク!FKR不動産オークション!

朝日新聞「負動産対策にネット競売」が掲載されました。 「不動産」ではなく「負動産」です。 お金ばかりかかって活用できない「負債の不動産」という意味でしょう。
コラム

家と家族を守る「ハザードマップ」とは?

「大規模水害時に250万人広域避難」 2018年8月23日、朝日新聞記事より ここ数年、集中豪雨による、土砂崩れ・洪水などの水害が報道されるようになりました。 ご自分の住んでいる土地の水害リスクを知ることができるのが「...
コラム

【朝日新聞】簡易宿所、5年間で3倍に増加

簡易宿泊所と言われてもピンときませんね。 民泊なら、話題になったのでイメージが湧きます。 でも、ホテルや旅館、民泊でもない「簡易宿泊施設」が増加しています。 2018年8月23日朝日新聞より
コラム

「不動産鑑定に圧力防止策」相場の10倍と鑑定?

私たち不動産営業は、主にマンションや一戸建ての売却査定をします。 不動産査定は、宅地建物取引士の免許がなくてはできない業務ではなくて。不動産営業であれば、たとえ新入社員でも配属されたその日からマンション査定をします。 不動産査定...
不動産営業の仕事術

マンション売却「売る」と「売れる」の違い

マンションの売却では、「売る」ことと「売れる」ことには明確な差があります。二つは「不動産売買契約締結」という同じ結果にたどり着くので、その違いを意識されないことが多いのも事実です。 私の場合「売れる」ことから経験していき、徐々に「売る...
不動産営業の仕事術

売れる不動産営業になる方法

どうしても家が売れないんです。 何をしたらいいんでしょうか? 自分も不動産売買の仲介営業をしています。 売れる営業になるためには、どうすればいいですか? ガンガン案内をして、バンバン営業しても、ぜんぜんお客様は買ってくれませ...
不動産営業の仕事術

ありえない成果をあげる新人営業のズルイ成功法則

不動産売買の仕事はどうやって覚えましたか? このたび、売買仲介をする不動産会社に転職することが決まりました。私はいままで、同じ不動産業界でも賃貸管理を生業とする会社で働いてきました。 これまでの業務に必要だったので、すでに宅...
コラム

人工知能(AI)で売却相場を予想する「ふじたろう」

ビッグデータを利用した人工知能ってご存知ですか? 私は、典型的な文系女子なので、「AIって、アーティストでしょ?」というレベルで、とにかく苦手意識があります。 しかし人工知能(AI)でマンションの売却相場を予想することができると...
コラム

中古マンションと中古の一戸建ては、どちらが売りやすい?

マンションと一戸建てでは、どちらのほうが売却しやすいですか? すみません、家を売りたいわけではないです。家の購入を検討しています。 子どもが生まれるタイミングで、賃貸からの住み替えをしたいのですが、心配事があります。 ...
コラム

マンションの売却で調べておきたい管理組合の順番について

自宅であるマンションを売却するときに、売主さんに調べておいて欲しいことが不動産屋にはあります。 それが、マンション管理組合の役員の順番です。 管理組合は組合員(所有者)のなかで輪番制によって理事・役員が選出されます。 これから...