人工知能(AI)で売却相場を予想する「ふじたろう」

ビッグデータを利用した人工知能ってご存知ですか?

私は、典型的な文系女子なので、「AIって、アーティストでしょ?」というレベルで、とにかく苦手意識があります。

しかし人工知能(AI)でマンションの売却相場を予想することができると知って、興味が湧きました。

売却相場を予想するとは、不動産営業が行う「売却査定」と同じです。
まず私たち不動産屋が、どのようにして売却相場を予想しているかを紹介します。

  1. 「レインズ」で過去の成約データを調べ
  2. 時点修正を加えた「成約予想坪単価」を算出
  3. 「成約予想坪単価」に査定物件の坪数を乗算
  4. この数字(価格)に物件固有の評価を反映させます

意外に簡単ですよね?
レインズで成約データを得ることができれば、あとは算数なんです!

 

iPhoneアプリで売却相場を予想する「ふじたろう」

人工知能(AI)で売却相場が予想するのが「ふじたろう」

この「ふじたろう」システムを運営するのが、プロバティーエージェント株式会社。
正真正銘の不動産屋です!

レインズの成約データを、人工知能(AI)に活用しているのが「ふじたろう」であるといえます。

「ふじたろう」のサービスは、二つ。

  1. iPhoneアプリで売却相場を知る
  2. AIで売却相場をおさえ、不動産屋の査定もできる

iPhoneアプリの「ふじたろう」

※2018年9月現在、アンドロイドアプリ(Googleplay)でのリリースはありません。

人工知能とチャットする「ふじたろうくん」

不動産物件を購入するときには、「ふじたろうくん」とチャットをしながら物件の絞り込みができるようですね!

このチャットを担当しているのが、人工知能(AI)なのでしょう・・・。
いちいち、担当がついていたら大変ですもんね。
fujitarou_1_1102

 

ヒートマップで「相場」「取引量」を可視化

どのくらい不動産の流通が活発なのかは、ヒートマップで知ることができます。
fujitarou_2_1102

 

「今いくらか?」売却予想相場を知る

「ふじたろう」を使えば、いまいくらで売れるのか?
また、1年後の予想価格も知ることができます。
fujitarou_3_1102

 

エリアの平均相場を知る

さらに、近隣の平均相場も知ることができます。
fujitarou_4_1102

 

上がってるのか・下がっているのかを知る

過去6年間の価格推移をグラフ化することができます。
現時点の価格だけではなくて、下がってきた価格なのか・上がってきた価格なのかを知ることができます。
fujitarou_5_1102

不動産屋のリアル査定も「ふじたろう」

fujitarou_7_1102

「ふじたろう」はiPhoneアプリだけではなく。

不動産屋の
不動産屋による
お客様のための査定もできます。

AIによる相場感をおさえつつ、実際にいくらで買う人がいるのか?
リアルな不動産屋の声を聞くことができます。(聞きたくないですか?)

人工知能で査定「ふじたろう」の評判

fujitarou_6_1102

ふじたろうの評判では、ほとんどのお客さまが満足していることがわかります。
しかし、不動産屋の「ふじたろう」に対する評判は、決して良いものではありません。

なぜなら・・・、
みんな、感じているんですね!

「私たちの仕事、人工知能に取って代わられるかも?」って・・・。
実際に、重要事項説明・売買契約書を作成したり、説明するのは、人が担う部分です。

本来ならば、不動産屋も胸を張っても良いところなんですが、売却査定を単なる算数で済ませてしまっている不動産営業には自信が持てないのでしょう。

査定のその先にある、
「販売戦略」「集客」「内覧への誘導」「クロージング」

これらに、自信のない不動産営業は、今後は人工知能に淘汰されてしまうかもしれませんね。(汗)

わたしのオススメする不動産査定

大手と地元、エース営業が査定するHOME4U

一括査定は大手が中心だったり、逆に地元の小さな不動産屋だけのサイトばかり・・・。

  • 大手不動産会社の安心感も大事だし・・・
  • 地元に強い不動産屋の意見も聞いてみたい

 
あります!
大手不動産会社と地元不動産屋の両方が参加するHOME4Uは、売れるNO.1営業を担当させます。

コラム
宅建士さやかの家を売る方法