相場より高く家を売る条件とは?

girl_2_1104

家を売却するからには、すこしでも高く売りたいという気持ちは、売主であれば当然で、健全な心理だと思います。

このページをご覧になった方は、一戸建てやマンションを相場よりも高く売るのが難しいと思っているかもしれません。しかし、相場よりも高く家を売ることは決して難しくありません。

売却相場とは、近隣で売却した販売価格の平均でしかありません。当然、安く売れた物件もあれば、高く売れた物件もあります。

その平均が売却相場なので、相場よりも安く売れた物件と同じ数だけ、相場よりも高く売れた物件があることになります。
つまり、単純に1/2の確率で相場よりも高く家が売れることになります。

不動産売却の相場

一般的にモノが高く売れるのは、需要が多いのに供給が少ない状態だといえます。

  • 人気があり欲しがる人が多い
  • 希少価値もしくは付加価値がある
  • 継続的に価格が上がり続けているもの

しかし、上記のような需給バランスの偏りに依存しなくても、相場より高く売却できる家やマンションの特徴があります。具体的に紹介してまいります。

いきなり番外編、土地収用パターン

一般の方には「土地収用」って、馴染みがない言葉かもしれません。不動産業に携わっている私でさえ、一度だけ耳にしただけですから・・・。

土地収用とは、新しく敷設する計画道路のために、国や県などの公共機関が強制的に土地を買い上げるシステムです。

住んでいた自宅敷地の一部が計画道路にかかり、土地収用で売却したお客様が、中古マンションを買いにいらっしゃって、その方の担当をしたことがあります。お客様の話では土地収用は相場よりメッチャ高く売却できるらしいです。

いきなり再現性のない具体例を出して申し訳ありませんでした。

不動産は二つ、土地・建物から構成されます。
建物は、新築時が最も価値が高くて、時間の経過とともに建物の価値が減少していくのが一般的です。しかし、土地の場合は先述の土地収用の例からも分かるように外的要因による特需を受けて、価格が高騰することもあります。

一応、「そんなこともあるんだ」ということだけ覚えていただければと思い、紹介させていただきました。

そこに住む理由のある人には高く売れる

あなたが売ろうとする家は、そこに住む理由がある人が高く買います。

そこに住む理由ってどういうことなの?

基本的に家には決まった価格がありません。家を売りたい人がいて、買いたい人の希望価格と折り合うことができれば、その価格が家の販売価格になります。

その販売価格が近隣相場よりも高いときに、家が相場よりも高く売れた!となるわけです。

三軒家チーフも「理由のある人」を探している

ドラマ「家売るオンナ」の主人公、三軒家チーフが家を売る場合、徹底的に「そこに住む理由のある人」を探しています。

ieuru_1_0825

料理研究家の売り出した1億5千万円の一戸建てを、電気炊飯器の製造・販売で財産を築いた電機メーカーの会長に3億円で買ってもらいました。【参考】家売るオンナ、女神の前髪を鷲掴みにする三軒家チーフ!!

また、テナント付き住居の一棟ビルは、バレエ教室で再起を図る母子に10億円で買ってもらうことができました。

それはドラマだから・・・。

そうですね、ドラマだから都合よくポンポンと「そこに住む理由のある人」が買主として現れます。

あなたが、そこに住んだ理由は?

しかし、あなたの売る家は、そんなにありふれていて、なんの特徴もない家ですか?

少なくとも、あなたがその家を買ったときには、そこに住みたい理由があったのではないでしょうか?

  • どんな理由があなたの家を購入する決め手でしたか?
  • あなたが家を購入する気持ちになったきっかけは何ですか?

家を相場よりも高く売りたいと考えるとき、
まずは、そこのところをじっくりと思い返してみてはいかがでしょうか。

相場よりも高く売れる条件

あなたの家を「どうしても買いたい人」
もしくは「そこに住む理由のある人」は多くありません。

でも、全くいないわけではないんです。

不動産売買仲介の鉄則があります。

  • 買主は、半径500メートル以内にいる
  • 隣の土地は高くても買え

上の二つは、不動産営業の鉄則と言われています。
インターネットで購入物件を探す時代だ、と繰り返していますが、やっぱりポスティング・チラシにも一定の効果があるのは、近くに買主候補がいらっしゃるからです。

そこに住む理由を持つ人は、そんなに遠くにはいません。むしろ隣近所の人が理由を強く持っていることが多いのです。

  • 介護が必要になった親を、自宅マンションの隣の部屋に住まわせたい
  • 結婚する娘夫婦を同じマンションで見守りたい
  • 隣の家を買えば、駐車場付きの家に増改築ができる
  • 隣の土地を購入して、二世帯住宅に建て替えたい

そこに住む理由とは、肉親絡みで、かつ遠く離れた距離では意味がない間柄です。

でも、ちょっとハードルが高いですか?
もっとソフトなモチベーションもあります。

  • 幼稚園で仲の良いお友達ができたので同じ小学校の学区に住みたい
  • 子どもに通わせたい学校があるので地域を限定している
  • 夫婦それぞれの職場に通勤するために2線が乗り入れるターミナル駅から譲れない

上に挙げた参考例をみたら、相場よりも高く売れるイメージが湧きましたか?
どの例をとっても、そこに住むべき理由が見つかることがわかります。

実際に家探しをする人は条件の厳しい人が多くて、「なんでもいいです~」なんて人は一人もいません。条件が厳しい代わりに、ピタリと条件に合う物件さえ見つかれば、即購入を決断されます。当然、近隣相場に比べて高く売れることになります。
プレゼントが貰える査定サイトも! → 不動産査定サイトの一覧比較

相場よりも高く売れる営業は多い

私みたいに経験の浅い不動産営業であっても、相場よりも家やマンションが高く売れた成功例は、た~くさんあります。

買ったときよりも高く売った家も数件あります。

住宅販売は、衣食住に関連する鉄板ビジネス。
それが安く売り出されていたら、売れて当然なんです。

相場よりもいかに高く売れるか?
この販売戦略とモチベーションがない不動産営業には、売却を任せるべきではないと考えます。

一人でも多くの不動産営業に会って、その人柄や、営業としての熱量を感じ取る・・・。
すこし面倒かもしれませんが、「家を高く売るために」売主ができることは、これ以外にないと思います。

多くの不動産営業の話しを聞くのは、一括査定サービスが便利です。

私がオススメする不動産査定。

不動産売却一括査定ランキング1位
大手と地元、エース営業が査定するHOME4U

不動産一括査定は、大手不動産会社が中心だったり、逆に地元密着の小さな不動産屋しか参加していない査定サイトが少なくありません。というか、ほとんどの査定サイトがどちらかになります。(汗)

  • 大手不動産会社の安心感も大事だし・・・
  • 地元に強い不動産屋の意見も聞いてみたい

ありますよ!
大手不動産会社と地元不動産屋の両方が参加する査定サイト HOME4U

競合するライバル会社が多いので、各不動産会社は売れるNO.1営業を担当させます。
HOME4U(ホームフォーユー)の評判・口コミ

  • 対応地域:全国
  • 査定料金:無料
  • プライバシーマーク取得だから安心
  • 厳選された550社で悪徳業者は排除
  • 査定利用者数は日本最多の550万人

不動産売却一括査定ランキング2位

東京・神奈川・埼玉・千葉ならソニー不動産!

もし東京・神奈川・埼玉・千葉の物件を売却するのであれば、HOME4Uの一括査定とは別にソニー不動産の売却相談もプラスして下さい。

ソニー不動産はHOME4Uの一括査定に参加していません。

しかし、両手取り引きを封印するソニー不動産のビジネスモデルは、売主にとって有利だと考えるので、ぜひともソニー不動産の売却提案を聞いて欲しいんです。

「高く売りたい」売主と、
「安く買いたい」買主。

仮に不動産屋が買主の味方をすると、売主は不利益を被ります。でも(普通の)不動産屋は両者の味方を演じつつ両方の仲介をして、売主・買主の両方から仲介手数料をいただきます。

ソニー不動産では売主の利益を追求し、高値売却にこだわるため、原則として「両手取り引きを禁止」しています。

ソニー不動産は、大手不動産屋の「両手狙い」「物件隠し」「囲い込み」を許しません!

ソニー不動産の評判・口コミをみる

  • 対応地域:東京・埼玉・千葉・神奈川
  • 利用料金:無料査定
  • 不動産種別:マンション・戸建て・土地

最大5万円分の仲介手数料割引制度あり!

card0531_2
  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?
入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった「管理人のプロフィール」を大公開!宅建士・さやかのプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする