机上査定・訪問査定の違い/不動産屋が訪問したがる理由

不動産売却を考えている場合、その時点の不動産の価値を知るのが、第一ステップとなります。

  • 自宅を売ったらいくらになるのか?
  • 住宅ローンは完済できるのか?

これが分からないと先に進めませんね。

実際に不動産を売りだす前に、売却価格を予想することを「売却査定」といいます。

  1. 不動産屋が物件を見ずに予想する「机上査定」
  2. 不動産屋が現地で売却金額を精査する「訪問査定」

不動産の売却査定には、二種類の査定方法があります。

まずは、机上査定でおおまかな相場観を得て
「それならば売ろうかな?」と思える場合には訪問査定に進みます。

最近では、インターネットの一括査定が普及しています。

マンションの部屋

マンションの査定は「机上査定」で十分?

インターネットで「机上査定」の依頼をすると、近隣の不動産屋は入力された情報を頼りに売却金額を予想して「査定価格」を提示します。現地調査をすることなく「机上計算だけで算出する査定方法」なので、「机上査定」とか「簡易査定」と呼ばれています。

訪問査定と違って、机上査定では実際に物件を見ることなしに物件を査定するので、確度は低くなります。この誤差は、一戸建ての査定では顕著に現れ、逆にマンション査定では、机上査定と訪問査定に大きな差がないと言っていいでしょう。

一戸建ては、物件所在地の環境に査定金額が大きく反映されます。

  • 隣地にゴミ屋敷がある
  • 南側に日当たりを遮る高い建物がある
  • 土地に接する道路の幅が狭い
  • 擁壁が古く壊れそうになっている

これらが一般的な外的要因ですが、現地に行ってみないと分からないことは多いです。

一方でマンションの査定では、マンション名がわかっていれば、その外的要因は不動産屋ならば当然知っているべきことで、あらためて現地を見る必要はありません。

マンションの机上査定は、ほとんど訪問査定とのズレがありません。

「机上査定」のみが選べる!イエイ一括査定の申し込み手順の流れ
不動産一括査定サイト「イエイ」の一括査定で、申し込みの画面に沿って紹介していきます。 イエイのサービスをおさらいしておくと・・・。 査定参加の不動産会社数1,000社超 不動産屋と会わなくて済む「机上査定」が選べる ...

「訪問査定」は査定額を精査する

売却査定
マンションの売却査定の場合、机上査定と訪問査定の金額の違いは、さほど大きくありません。

唯一、訪問査定で査定額がダウンするのは、お部屋の状態が良くなかった場合。

具体的に言うと、

  • 荷物だらけで足の踏み場もなかったり
  • 部屋でペットをたくさん飼っていて、臭気がきつかったり

する場合です。

こういうのは、実際に現場で見てみないとわからないものです。

一戸建ての場合は「机上査定」は、ほんの参考程度です。

現地を見てみないとなんとも言えないのが不動産屋的な意見です。

不動産屋が「訪問査定」をしたがる理由

ぜひ、お宅を訪問して査定をしたいのですが!
実際に物件を見てみないことには査定ができません!

こんな風に、訪問査定を推してくる不動産屋が多いと、お客様からお伺いします。

たしかに、訪問査定のほうが詳しく物件を見ることができると言えなくもないのです。
なんか、回りくどい言い方になってしまいましたが・・、営業の本音は、

  • 査定依頼者に会いたい!
  • できれば、どの不動産屋よりも早く会いたい!
  • もっと言えば、他の不動産屋に会わせたくない!

不動産売却の第一歩が売却査定だとしたら、
つぎのステップは不動産屋に「売ってください」と依頼する媒介契約。

不動産屋は、この媒介契約を取りたくて必死になります。
他社に先んじて依頼者に会いたがるのは、このためです。

不動産の売却一括査定のしくみとは?
マンション・一戸建て・土地などの不動産を売却したいとき、いくらで売り出したら売れるのか、所有者として気になるところです。 高い値段で売り出して、いつまでも売れないと困る とはいえ、相場よりも安い値段で売れてしまったら損をする ...
 
私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は、、、ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

不動産査定
宅建士 さやかをフォローする
家を高く売る方法