不動産の無料査定を利用すると個人情報が流出しませんか?

q1ネットの、不動産一括査定ってサイトがありますね。

査定を申し込むと、自分の住所や物件詳細や電話番号などを入力しないと答えがでない仕組みになってます。

これって個人情報・資産状況や、売りたい・買いたいなど、業者にとっては、かなり美味しい情報を入手できますよね。

登録したら名簿屋に高値で売られてしまいそうで心配です、大丈夫なんですかねぇ・・・・・?

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却査定に関する質問にお答えしています。

査定情報の流出する可能性

なるほどですね~!
そんな可能性もゼロではありませんよね!

不動産の一括査定サービスの仕組みを少しだけ紹介します。

  1. 査定して欲しい人が、一括査定に情報を入力する
  2. 不動産会社は、物件情報を頼りに机上査定します
  3. 提示された複数の査定金額をお客様が見比べる
  4. 詳しく話を訊きたい不動産会社にお客様が連絡

お客様は無料でサービスを受けることができます。

個人情報の流出って、企業にとっては最も避けたい不祥事なので、細心の注意を払っている場合が多いです。

とくに、情報を取り扱う会社は敏感で、ほとんどの企業はプライバシーマークを取得しています。

「プライバシーマーク制度」とは、事業者が「個人情報」を「基準」に沿って適切に取り扱っているかを評価し、適正と判断した事業者を認定する制度です。

プライバシーマークの認定された付与事業者は基準に示されたルールや手続きに従って「個人情報」を取り扱います。

プライバシーマーク付与事業者は、次の10項目を理念とし、個人の権利や利益を保護しながら、「個人情報」の適正な管理と活用を行い、「個人情報」を取り扱うことに努めています。
プライバシーマーク制度とは?

心配な人は利用しないでね

ただ、最善を尽くしても個人情報が流出してしまうことはあります。
意図的に名簿屋に売るなんてのは、言語道断ですが・・・。

「不動産を売却したい」という情報をありがたがるのは、近所の不動産屋だけではないですか?

毎月10万円ずつ、美容品を購入する人の情報は、欲しがる通販業者がいるかもしれません。

しかし、家を「売るか、売らないか」迷っている人の情報は、そんなに貴重でないかもしれません。(だからと言って、どうでもいいというわけではありませんが・・・)

どうにも情報の流出が心配な人は、むやみに利用しないほうがいいかもしれませんね。

他人の不動産を利用して稼ぐのが不動産屋。
誰に、どうやって売れば一番儲かるのか、いつも考えています。

ですから、「悪徳不動産屋に騙された!」なんて話が尽きませんね。

もうお分かりでしょうが、たった一つの不動産屋の意見を鵜呑みにするのは危険です。
「自分にしか相談していない」と知った不動産屋は、やりたい放題でしょう。

多くの不動産屋と知り合い、話を聞けばリスクが少なくなる。

しかも、大手・準大手・中堅・地元密着の中小とバランスよく、不動産会社をピックアップするのが賢明です。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

2つの一括査定を利用するのがスタンダードです。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

査定の知識
宅建士 さやかをフォローする
宅建士さやかの家を売る方法