更地の価格を査定するサービス、無料です!

  • 親から相続した土地(更地)をほったらかしていて気になる
  • 父から相続した「生産緑地」を売却したい
  • 古い家を解体、更地にしたら固定資産税が高くなって困った
  • 駅から遠い不便な土地なので買う人がいるとは思えない

資産といえるようなものを、なにひとつ持っていない私から見ると、「持つゆえの悩み」というのはうらやましい限り。
しかし、実際に会ってお話を伺うと「使わない土地をいくら持っていてもしょうがない」と嘆いていらっしゃる方が少なくありません。

2015年5月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、固定資産税の優遇のために残しておいた古い家を、取り壊す動きが活発になりそうです。

そうなると、建物を解体したあとの更地が今後いっそう増加します。
更地(土地)の需要と供給のバランスが変わりますから、更地の売却価格にも影響が大きくなると思われます。

更地の売買価格を査定するサービスを無料で行うサービスを紹介します。

「空き家対策特別措置法」で増加する更地

先日の朝日新聞に大きく掲載されていましたが、「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行により土地をめぐる状況が大きく変わります。

それまで税金対策(固定資産税)のために放置されていた、荒れ放題になっていた空き家がどんどん解体されていきます。

空き家対策特別措置法の新聞記事
「朝日新聞」2015年10月12日より

「特定空家等」とは、

  1. 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  2. 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  3. 適切な管理が行われないことにより著しく景観を損なっている状態
  4. その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

にあると認められる空家等をいう。

「空家等対策の推進に関する特別措置法(2条2項)より

空き家は、以前からご近所からの苦情が多かったんです。
でも、固定資産税が高くなってしまうことを考えると放置されていました。

特定空家等に指定されると固定資産税の特例措置が受けられなくなるため、実質的な増税になります。

それならば!と古い家を解体して更地にする人が増えるのですね。
持っているだけで使わない土地が、これからは余計にお金がかかるようになり、更地にして売却する流れが加速しています。

更地(土地)の査定は難しい

一般の人はご存じないでしょうが、不動産会社も千差万別、それぞれに得手不得手があります。

  • 不動産の賃貸専門
  • 中古マンションの買い取り専門
  • 中古マンションの売却仲介
  • 土地・中古住宅の仲介
  • 土地の買取と住宅建築

もちろん私にも苦手分野はあります。(じつは賃貸の実務をしたことがない・・・)

でも、普通の人が不動産屋の看板だけ見ても分かりませんね。

一般の人は「餅(モチ)は餅屋」と思って不動産会社に相談すると思います。
しかし「餅といっても色んな種類の餅があるんです」というのが実情です。

更地や古家を扱っている不動産業者は、あまり多くはありません。
更地は賃貸住宅などに比べ、流通する物件数が少ないからですね。

10年以上前は、何件も不動産会社を訪ね歩き、更地や古家付きの土地に詳しい業者(と担当者)にたどり着きました。

最近では、インターネットで調べられるので時間がかからず機会損失が皆無です。

更地の査定を無料でするサービス

古家(既存建物)が残っている状態でも構いません。

更地の査定を無料でするサービスは、以下のサイトです。

大手不動産会社の無料査定なら、すまいValue(バリュー)
すまいValue

すまいValueは、大手6社による更地の査定を受け取れます。
ただし、最大でも6社しかないので、近隣に6社の営業所がない場合には、査定が出ないことが多いのが残念なところ。

地域に根ざした中堅がそろっている、HOME4U(ホームフォーユー)
HOME4U

HOME4Uは、中堅の不動産会社が数多く(約1000社)登録する、無料査定。
ですから、更地の買い取りや売却査定を得意としている不動産会社も必ずあります。

査定をする更地(物件)の場所にもよりますが、多い時で6つの不動産会社から更地の査定を無料で受けられます。

「不動産屋からしつこく連絡が来たらどうしよう~」

と思うかもしれませんが、そんなに怖がらなくても大丈夫、ゴリゴリ営業する不動産営業は、滅多にいません。

見込み客がいる不動産業者もいます

面倒ですが、なるべく多くの不動産会社に会って査定額を提出してもらったほうがお得です。

不動産業者のなかには、「◯◯町あたりに売地が出たらすぐに教えて」と購入を希望するお客様を抱えているところもあります。

この見込み客に行き当たればラッキー。

問題の更地が意外なほど、早く・高く、売ることができますよ。

家の売却は一括査定から始めるのが確実で安全。
ひとつの不動産会社の意見だけを鵜呑みにするのは危険だからです。

たくさんの意見を聞けばリスクが少なくなる。
でも、何社も聞くのは面倒くさいし、営業されるのも心配。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

まずは、机上査定で多くの査定を取り寄せ、そのなかからじっくり選べばOKです。

無駄に偉そうだったり、上から目線なのではなく。
一緒に売り方を考えてくれるパートナー(営業さん)を探しましょう。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

査定の知識
宅建士 さやかをフォローする
宅建士さやかの家を売る方法