不動産査定サイトの一覧比較(全35サイト)

家の売却で最初のステップとなるのが売却査定。単にいくらで売れるのかを知るだけでなく、不動産市況を知り、売り出す不動産屋を選定するための最良のツールとなります。

不動産売却査定サイトは沢山あります。初めてでも選びやすいようにカテゴライズしながら紹介していきます。

  1. 不動産一括査定サイト
  2. プレゼントが貰える査定サイト
  3. 不動産会社の自社運営サイト
  4. 不動産買取査定のサイト
  5. ポータルサイトの不動産査定

一部の査定サイトはカテゴリーが重複していますがご了承下さい。

不動産一括売却査定とは?

不動産の一括査定とは、「売却したとしたらいくらで売れる?」と複数の不動産屋に一度の入力で、査定を申し込むサービスです。

一軒ずつ、不動産屋をまわって売却額を尋ねようとすると大変ですよ~!
「家を売るかも?」というお客様を、不動産屋はなかなか帰してくれませんからね。

不動産一括査定のしくみ

一括査定に必要なものは、査定する物件の概要(面積・築年数など)と、査定額を受け取るあなたの連絡先です。あちこち出かける必要はありません、家に居ながらにして家の売却金額を査定してもらうことができます。

連絡はメールだけに限定して、査定額を受け取るだけでも大丈夫です。

他に訪問査定と言って、現地で対象不動産を確認しながら査定金額を聞く方法もあります。

くらべて分かる!不動産一括査定

まずご紹介するのは、王道の不動産一括査定サイトです。

  • あなたは不動産取引に詳しいですか?
  • どんな営業が売れるか分かりますか?

よく分からない人は、複数の不動産屋・不動産営業を比較して判断して下さい。
不動産会社事に査定額に違いがでることもわかります。

サービス名提携数査定エリア見積数特徴
イエウール1200社全国最大6
マンションnavi全国最大6最大10万円分の金券
HOME4U900社全国最大6登録不動産会社を厳選
リガイド550社全国最大10旧SBI不動産査定
スマイスター800社全国最大6成約でギフト券プレゼント
不動産エージェント430社全国最大6成約でギフト券プレゼント
イエイ1000社全国最大6しつこい営業NG
イエローカード制度
マイスミEX全国最大6
すまいValue6社全国最大6大手6社の安心感
ハウスル関東一都三県最大10匿名査定OK
街角相談所-不動産-100社全国無制限ギフト券最大15万円分
スマイティ1500社全国
いえらぶ全国最大6
タウンライフ不動産売買300社全国
楽待100社全国最大5収益物件が強い

機能で選ぶ査定サイト

不動産売却の査定サイトには、機能面で特徴があります。

査定サイトの機能一覧

  • 机上査定(簡易査定)が選択できる
  • 査定する不動産会社を選択できる
  • 仲介の査定と買取査定も同時にできる
  • 賃貸の賃料査定も同時にできる
  • 不動産会社へのお断りを代行
査定サイト机上査定会社を選ぶ買取査定賃貸査定お断り代行
マンションnavi××
イエイ××
すまいValue×××
イエウール×××
HOME4U×××
不動産エージェント××××
スマイスター×××××

机上査定が選べるメリット

机上査定は簡易査定とも呼ばれています。机上査定のメリットは不動産営業に会わなくて済むこと。

所有不動産の資産価値をとりあえず知っておきたい場合などに重宝します。

不動産会社を選べるメリット

実際に不動産の売却査定を依頼する不動産会社を選べるサイトがあります。不動産会社を選べるメリットは評判の悪い不動産屋を排除できることですかね。

しつこい営業をかける、面倒くさい業者も多いので、事前に不動産屋を選ぶことができるのは便利です。

買取査定・賃料査定ができるメリット

買取査定・賃料査定も同時にできるのはマンションnaviだけです。 → マンションnaviの評判と口コミ

少々安くなったとしても、所有不動産をすぐに現金化したい人にとっては、買取査定が便利です。
また、「売ろうか、それとも貸そうか」と迷っている人にとって、賃料査定ができるのはメリットです。

お断り代行サービスのメリット

しつこい不動産屋対策として「お断り代行サービス」は一定の需要があります。

イエイの「お断り代行サービス」

プレゼントのもらえる査定サイト

少しでも得をしたい!という人のためのプレゼントがある査定サイトをまとめました。

ギフトカードやお祝い金などのプレゼントは、権利発生の条件が違うので注意して下さい。
査定した不動産会社と媒介を結んだ時点でもらえる権利が発生する場合や、売却後に取材を受ければ、ということもあります。

サービス名提携数査定エリア運営プレゼント
マンションnavi全国マンションリサーチ株式会社最大10万円分の金券
スマイスター900社全国株式会社シースタイルギフト券5000円分
不動産エージェント430社全国ディーエムソリューションズ株式会社ギフト券3万円分
街角相談所-不動産-100社全国株式会社HIROKENギフト券(最大)15万円分
不動産査定のサティ全国株式会社F.LIGHTギフト券3000円分
UCHIMO全国株式会社ハイプライシーズ・ドットコムお祝い金(最大)6万円

不動産会社が自社で運営する査定サイト

不動産会社が、自社で運営する不動産売却査定のサイトもあります。

これを利用すると、その不動産会社で近隣の支店から査定を受ける形になります。もし、お願いする不動産会社が決まっている場合には利用すると便利です。

サービス名査定エリア運営
ソニー不動産首都圏ソニー不動産株式会社
三菱UFJ不動産販売首都圏・名古屋・近畿三菱UFJ不動産販売株式会社
三井のリハウス全国三井不動産リアルティ株式会社
ノムコム首都圏・近畿野村不動産アーバンネット株式会社
三井住友トラスト不動産首都圏・中部・近畿
中国・九州
三井住友トラスト不動産株式会社
住友不動産販売株式会社全国住友不動産販売株式会社
すみなび首都圏・愛知
・近畿・福岡
住友林業ホームサービス株式会社
三菱地所住まいリレー首都圏・中京・
近畿・広島
三菱地所ハウスネット株式会社
三菱地所リアルエステートサービス株式会社
大京穴吹不動産全国株式会社大京穴吹不動産
スターツピタットハウス株式会社全国スターツピタットハウス株式会社
小田急不動産小田急電鉄沿線小田急不動産株式会社
東急リバブル首都圏東急リバブル株式会社
アローズリアル東京株式会社アローズリアルエステート
アシスト不動産販売大阪アシスト不動産販売株式会社

買取査定のサイト

一般仲介ではなく、不動産買取の場合は、不動産をすぐに現金化することができます。また、不動産買取は仲介手数料がかからないのもメリットです。
離婚・相続など、急いで売却したいときに便利な買取査定を紹介します。

サービス名査定エリア特徴
不動産買取.com全国
スマイスター不動産買取全国
ハウスドゥ!買取査定全国
東急リバブル不動産買取首都圏
不動産買取MAX
さてオク首都圏買取オークションもあり
ホームマスターズ首都圏・関西不動産会社4社による買取査定

ポータルサイトの不動産査定

不動産ポータルサイトは、中古物件を探している”買いたい人”がよく閲覧するサイトです。

ポータルサイトにも無料査定の機能がついているので利用して下さい。

サービス名提携数査定エリア運営
ヤフー不動産首都圏ヤフー株式会社
ソニー不動産株式会社
SUUMO全国株式会社リクルート住まいカンパニー
アットホーム1688社全国アットホーム株式会社
HOME’s(ホームズ)1350社全国株式会社LIFULL
goo不動産500社全国エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

不動産査定のデメリット

不動産売却の査定をする前に、不動産査定のデメリットについても心にとめていただきたいと思います。

不動産査定のデメリット

  • 査定金額に一喜一憂しない
  • 査定金額で必ず売却できるわけではない
  • 不動産屋からの営業もある

査定金額に一喜一憂しない

まずは、「査定金額に一喜一憂しない」という売主としての心構えが大事だと考えます。
これから売却査定をしようという不動産は、きっと、あなたと家族にとって思い入れのいっぱい詰まった家でしょう。

だから、思っていたよりも高い査定金額がつくのは嬉しいし、逆に、安い査定額にはガッカリしてしまいます。
これは、売主さんの健全な心理ですから、そう感じてしまうこと自体はしょうがないことです。

この売り主の健全な心理を不動産屋は利用します。
流通する物件相場よりも、あえて高い査定額を提示して、媒介契約を締結してから、時間をかけて値下げ交渉をしていきます。

どの不動産屋も同じようにしているわけではありませんが、なかなか売れないような高い査定額をつけるのは日常茶飯事です。

ですから、「高い査定額」=「良い不動産屋」という単純なことではないのです。

重要なことは、査定金額の多寡ではなくて、その査定額を支える根拠だと言えます。

  • なぜ、その価格で売れるのか?
  • その査定額で売るために、何をするのか?

査定をした不動産屋の論拠をじっくり訊いていただきたいのです。

つぎに、「査定金額で必ず売却できるわけではない」ですが、これは後で詳しくご説明します。

不動産屋からの営業もある

不動産査定のデメリットとして、査定を依頼した不動産屋からの営業活動も当然のようにあります。

売却査定を依頼したからといって必ず売却をする必要はありません。
しかし、不動産屋としては、査定をしたお客様は立派な「見込み客」。
将来のお客様として、しっかりと繋ぎとめておきたいのです。

車の買取や、引っ越しの一括査定のような、激しい電話攻勢などは不動産の営業にはありません。
それでもメールは来るだろうし、なにも返信しなければ、電話がかかってくるかもしれません。

  • メールが届いていないのではないか?
  • お客様を放っておいたら失礼なのではないか?
  • 上司が電話しろと言うから電話する

不動産営業が心配して電話をする理由はコレだけです。
決して、営業電話をかけて売ってもらおう!なんて、超ポジティブな人はいないんです・・・。

不動産査定が無料な理由

一度でも訪問査定を利用したお客様は、「これが無料なのか?」と驚かれるのではないでしょうか。

沢山の成約事例や、流通不動産の市況データなどをまとめて、簡単な製本をしてお客様にお渡しします。
また、一社につき一人か二人の担当者が、お宅にお邪魔して、じっくり話を伺って査定額の説明をします。

不動産の訪問査定は、それなりに報酬をいただいてもいいのではないかと思えるサービスです。

ほとんどの不動産査定が無料、タダです。
不動産査定サイトの運営費は、参加する不動産会社が支払っているからです。

不動産屋は、自社ではできない顧客層の集客を査定サイトに任せる代わりに報酬を支払います。

不動産査定のメリット

  • 無料で不動産査定
  • 一度で複数の不動産屋に依頼
  • 査定額の比較が簡単

上がよく言われている不動産査定のメリットです。

不動産査定の目的が査定額を比較すること、と勘違いされています。しかし前述したように一括査定では査定額が高くなりがちです。

しかも、不動産業者もしくは査定担当者は、独断で査定価格を決めることができます。つまり簡単に高い売却査定額はつくることができるのです。

では、何のために不動産査定をするのでしょうか?

一括査定は、不動産査定額を比較するのではなく、不動産会社(宅建業者)と担当営業を比較するために利用してください。

一括査定で、訪問査定を選択すると、不動産会社から担当営業が家に来て、査定額を提示して、その金額の根拠と具体的な販売戦略を説明します。複数の不動産屋に説明を聞けば、比較することで担当者の優劣がはっきりします。

査定金額がいくら高くても、実際に高値で売却ができるとは限りません。

良い担当者にしっかり売ってもらわないと満足する不動産売却は成功しないのです。

不動産査定のメリットは、不動産会社の選択、さらに一歩踏み込めば担当者を比較して、あなたの所有する不動産をより高く・早く、売却するための最良のパートナーを選ぶことができます。

机上査定と訪問査定の違い

不動産査定には、机上査定と訪問査定の二種類の査定方法があります。

机上査定とは、売却査定をする物件を現地で見ることなく、過去の成約事例を参考にしてザックリとした相場感で算出する査定額です。

一方の訪問査定は、査定を行う担当営業が現地に赴き、物件の日照・通風・静粛性・接道状況・駐車場の位置・周辺環境などを確認したうえで査定金額を算出します。

当然、机上査定よりも訪問査定のほうが査定の精度が高くなります。

しかし、大型の分譲マンションでは、机上査定でも十分に精度の高い査定が可能です。
逆に、一戸建ての査定では、どうしても現地を確認しないと分からないことが多く、訪問査定がメインになるでしょう。

机上査定は、査定結果をメールや郵送で受け取ることも可能です。担当営業と会うことなく査定額を知ることができます。
訪問査定では、査定物件に担当者がお邪魔することになりますので、実際に会って話を聞くことになります。

査定額=売却価格ではない

家を売る方が、うっすら感じていることだと思いますが、査定額が実際に売れる金額ではありません。

もちろん不動産営業が査定するときには、最終的な売却価格を予想して査定額を算出します。
しかし、どうしてもその査定額に色がついてしまうのです。先輩は「鉛筆を舐める」と言います。(バッチーですね)

超現実的な査定額を提示しても、物件の所有者(査定を受ける人)の歓心を得られないからです。
「あー、やっぱりコレくらいが相場なんですね」(ガックシ)・・・、って感じです。たぶん、次に出てくる言葉は「やっぱり、もう少し(売却は)検討します」

こういう展開は、査定を担当した不動産営業にとってもガッカリなんです。
ですから多少、査定金額を盛ってでも、「おっ!いいじゃん、すぐに売って下さい!」って言ってもらいたいんです。(汗)

売り出し当初の販売価格は、高めでスタートします。
ただ、あまり反響がないようなら少しずつ物件の販売価格を下げていき、売りやすい(買いやすい)価格に落ち着いてくるんです。

査定金額で一喜一憂しないで欲しいと言いましたが、査定額は実際に売れる金額とは違うので、心に留めておいて欲しいのです。

会社ではなく営業さんを選ぶ

大手だから安心だよね!

これは不動産売却で陥りがちなミスです。会社は大手でも、担当営業が良いとは限りません。そもそも大手に売却を任せるならば、最初から査定をお願いする意味もありませんね。

不動産売買仲介の営業職は、成績の優劣の差が激しいです。売れる営業は月に5~7件ずつ契約をしますが、同じ営業所でも2ヶ月連続で契約なしのゼロ社員が普通にいます。(汗)

だから不動産会社は、売れる営業さんが辞めてしまわないように沢山の歩合給(報奨金)を支払います。その代わり基本給は安い職種なんです。

あなたの大切な資産が、売れない営業に担当されたら悲しくないですか?

一括査定は多くの不動産営業に会って、話を聞くチャンスです。ぜひ、会社名ではなくて営業さんの優劣で担当を指名して下さい。

おすすめは専任媒介、選べなければ一般媒介

不動産売却査定を利用して、良い担当者を選ぶことができたなら、なるべく専任媒介を締結して、その担当者に任せてしまうのがオススメです。

一般的に専任媒介のほうが、責任感をもって販売活動をしてくれる、と言われています。これ、不動産営業としては嬉しいプレッシャーなんです。そもそも、あっちにもこっちにも良い顔している売主さんを不動産屋も信頼することができません。

やっぱり、あなただけにお願いする!って言っていただいたほうがテンションが上がるんです。

でも、どうしても担当営業を選びきれなかった場合には、一般媒介でもやむなしですね。

他には、人気があることが分かっている物件を、早く売却するために、特別に安い価格で売る場合には、一般媒介で業者を競合させることで成果が出るかもしれません。

しかし、媒介の型式は専任媒介が一般的です。
しっかり営業を選ぶ心構えで、一括査定に臨んで下さい。

 
私のオススメする一括査定
大手6社だけの安心感・圧倒的な販売力!

売却実績と販売のノウハウで安心の、日本最大手6社による不動産査定。
簡単な情報入力で、あなたの物件にピッタリの販売方法を大手6社が提案

コンプライアンスを重視する大手だから、個人情報の入力も安心。
販売実績・広告宣伝費も多い、大手6社の一括査定 すまいValue
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・埼玉・千葉ならソニー不動産!

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

不動産査定
宅建士 さやかをフォローする
不動産売却のコツ|家を早く・高く売る方法