田舎の物件、不動産屋はどう選ぶべき?

q1不動産を売却するのに不動産会社を選ぶ基準を教えてください。

去年まで住んでいた私の実家と土地なのですが、結構田舎です。
実家の近くには不動産会社がなく、個人でされているところがいいのか広告をよく掲載しているような大手の方がいいのか悩んでいます。

まだ、家の整理ができていません。両親の遺品の整理もできていないし、新居に持って行けなかった家具なども残したままです。
荷物を全部処分したとして、どの程度までピカピカにしたらいいのかと思っています。よろしくお願いします。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却査定に関する質問にお答えしています。

【損する】比較しないで売り出すの危険

無料で高く売るノウハウ
・簡単な入力だけ
・個人情報の取扱い安心
・お好きな不動産会社を選べる

売れるエース営業が担当する。
【HOME4U】

最初は近くの不動産屋、次に大手に頼む

質問をいただいたような場合だと、不動産屋選びが結構難しいと考えます。

地方(田舎)で営業している宅建業者(不動産屋)は、その地域特定の需要に強みがあります。

これは、そこに住ばなければいけない理由や、その土地を手に入れればメリットが大きい人に、行き当たる可能性が高いことです。

年老いた両親の面倒を見なければいけないけど、同居するのはチョット・・・、
と考えている人に、近所の家が売りに出すことを知ったら、買ってもいいかな?ってなりますよね!

あとは、30坪の土地に一戸建てを所有していて、
建て替えをして「子ども夫婦と二世帯住宅」を建てたい人がいた時に、

タイミングよく、お隣の30坪前後の土地を買うことで、
あわせて60坪にすることができれば理想的です。

このような、特定需要って地元密着の不動産会社でないと営業しにくいことがあります。

しかし、地元の不動産屋にお願いしても、特定需要がなかった時には、
多くの広告をかけられる大手の不動産会社にお願いするのがいいのではないでしょうか?

不動産会社との媒介契約(売ってくださいという契約)は3ヶ月が期限です、もちろん同じ業者と媒介を更新することができるのですが、3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月といった3ヶ月毎の区切りに不動産会社を切り替えるのは、珍しいことではありません。

「売れない」から・・不動産屋を替えてもOK?
売却中の不動産がなかなか売れない。 売主にとってはキリキリするほど胃が痛い日々が続いているでしょう。 一向に見込み客の見学がない こちらから電話をしないと連絡がない 途中から不動産屋を替えてもいいのか 媒介契約で揉めた...

確実に売却なら買い取りも・・・

ただし、あの手この手で売っても、一向に売れないこともあるでしょう。

そうこうしているうちに、何度目かの固定資産税の支払い通知が来たりして、一生売れないのでは?なんて気持ちになってしまうこともあります・・・。

不動産業者のなかには、買い取りを専門にしているところもあるので、検討するといかがですか?

ちょっと相場価格よりも安くなりますが、確実に早く売ることができるので、心理的にはずいぶんと楽になりますよ!

大手の査定額を比べるなら

・三井のリハウス
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村不動産アーバンネット
・小田急不動産
・三菱地所ハウスネット

大手6社の査定額を無料で比較【すまいValue】

プロフィール

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

仲介・買取・買取保証 売れる不動産屋の探し方
宅建士さやかの家を売る方法