家を早く・確実に売る方法

不動産の売却には大きく二種類の売り方があります。

  • 業者による買い取り
  • 仲介で買主を探す

違いは、買ってくれる相手が「買取専門のプロ」か「一般の個人」なのかです。

一般の個人が購入する場合は、自分で住むために購入する人が多いですね、不動産会社は仲介で携わります。買い取り業者の場合は、建てなおしたり・リフォーム(リノベーション)して再販売します。

とにかく早く不動産を売却したい、すぐに家を売って現金化したい、◯月までに確実に売りたい、という方には不動産買取がおすすめです。

【損をする】知らずに売り出すの危険です

査定金額の比較だけじゃない!!
・高く売るノウハウ
・簡単な入力だけ
・無料で利用できる
・個人情報の取扱い安心

売れるNO.1営業が担当する。
【HOME4U】

不動産売却の仲介・買い取りの違い

仲介と買い取りの違いを一覧表にまとめました。

売却価格と売れるまでのスピード感が違います。

買う人売却額売却期間仲介手数料
仲 介一般のお客様高め長い必要
買い取りプロの業者低め短い無料

仲介手数料がかからない(無料)というのも買い取りの大きなメリット。
2,500万円で自宅不動産を売った場合の仲介手数料は、874,800円(税込み)です。

家の売却費用、仲介手数料はいくら?
不動産を売却するときに、かかる費用が以下の通りです。 仲介手数料(媒介した不動産業者へ) 収入印紙の代金(売買契約書に貼付) 住民票の取得 印鑑証明の取得 抵当権抹消費用(ローンがある場合) 費用のな...
わたし
わたし
中古住宅を仲介で売りだしても、すぐに買い手は見つかりません

売り出し価格を安くすれば、そのぶん早くお客様が見つかります。しかし購入する方の、住宅ローンの申込や審査で、どんなに早くても一ヶ月以上はかかってしまいます。

売りたい不動産をすぐに現金化できるのが買い取りの最大の魅力といえます。

買い叩かれない!オークション形式で最高額で売却

不動産の買い取りと聞くと「安く買い叩かれるのではないか?」と心配になるかもしれません。

たしかに買い取り業者が一社だけの場合では、その業者の言い値になってしまいます。しかし、複数の買い取り業者がオークション形式で入札し、最高額を提示した業者に売ることができるサービスが登場しました。

買い取りオークション「さてオク」 → https://sateoku.jp/

不動産を買いたい業者が複数で入札をすると、競争原理が働いて、値段がつり上がっていきますね。

売り手にとっては喜ばしいことですし、市場経済としても健全だといえます。

買取査定は、こんな人におすすめ!

とにかく早く・確実に売れるのが、買取査定のメリットです。

「時は金なり」と言いますが、時間を買うことができるのが買い取り査定で、次のような方にお薦めができます。

  • 住宅ローンの支払いが厳しい
  • 相続で不動産を早く現金化しないといけない
  • 次に住む家のローンが始まりダブルローンになってしまう
  • 離婚のため早く不動産を処分したい
  • ご近所に内緒で引っ越しをしたい
買取保証・売却保証できる5つの不動産会社
マンションの売却を検討しています。売却理由が転勤なので、少し急ぎ目で売りたいと思います。 そこで、先日、不動産会社の営業さんに訪問査定をしていただきました。その不動産会社では「買取保証」という制度があると教えていただきました。 ...
わたし
わたし
買い取りと仲介のメリットを合わせ持った買取保証付き仲介もお勧めしています
街の不動産屋では300万円損をする!

・仲介の1・2・3位まとめて査定
年間成約11万件超の実力
・売却サポート・フォローがVIP待遇
・担当営業の宅建保有率96%以上
・大手なら個人情報の取り扱いも安心
・すぐ売らない!査定だけでもOK!
・住宅ローンが残っていても大丈夫!

査定額を無料で比較【すまいValue】

プロフィール

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

早く家を売る
宅建士さやかの家を売る方法