家の売却準備、値下げ交渉されない整理術

不動産売却で失敗しないコツは、準備が大切です。

なかでも、掃除と整理整頓は基本で、どれだけやってもやり過ぎということはありません。

売却価格が100万円高くなる!内覧で魅せるコツ、見学時に売り主のすべきこと。
住みながら家を売却する場合、購入希望者の受け入れをしなければなりません。 引っ越し後の空室を内覧する場合は、不動産会社に鍵を預け、売り主が内覧に立ち会う必要はありません。 しかし、居住中・引越前・売れてから引っ越す、これらのケースで...

見学にいらっしゃるお客様は、新生活を始める住居を見つけようと期待に胸を膨らませています。

勘違いしないで欲しいのですが、お客様は単に不動産物件を探しているのではありません、そこに暮らすことで得られる、自分たちの豊かな将来を探しに来るのです。

東京ディズニーリゾートは、夢のテーマパークです。
お客様は乗り物に乗りたいから、そこを訪れるわけではありません。

みんな忙しい日常のなかで、つかの間の夢を見るために、高いお金を払い、何時間という行列に並ぶのです。

夢のテーマパークには、ゴミが落ちていませんね、心無い人が落としてしまっても直ぐに片付けられてしまいます。

あなたの売りだす物件を見学にいらっしゃるお客様も同じです。
動画のようにサービス精神を忘れないで下さい。

お客様の夢と希望を台無しにしないように、掃除と整理整頓は徹底的にしましょう。

掃除をしない家が値下げ交渉される理由

「神は細部に宿る」という格言がありますね。細かなところを見逃してしまって「まっ いいか!」「どうせ目につかないだろう」で済ませてしまうと、意外にお客様は細かな部分を見ています。

私が、「物件の掃除が足りてないな」と感じるのは、「エアコンの上部、天井との隙間」であったり、「コンセントカバーの上辺の埃」であったりします。

これ、私が特別に細かいわけではないんです。みんな気づいています、気づかないでいるのは「もう慣れてしまっている」売り主さんだけかもしれません。

  • どうせ引っ越すんだし・・・
  • 壁紙はきっと張り替えるんでしょ?
  • 言われたら掃除すればいいや!

これではなかなか売れません。

たとえ物件に魅力があって、購入の申し込みが入ったとしても、値下げ交渉に巻き込まれます。

「たかが汚れくらいで大げさだ」と思われるでしょう。

じつは購入しようとするお客様は、汚れていることに文句を言っているのではありません。
掃除しないまま売り出している人を信用出来なくて、安くすることで保険をかけているのです。

安く買い叩かれたりするのは癪ですね。
大事にしてきた自宅だったら、恩返しの意味も込めて徹底的にキレイに掃除しましょう。

必ずしも自分だけでやる必要はありません。
お金を払えばハウスクリーニングのプロに頼むこともできるので、忙しい方は利用することをオススメします。

売出し物件の値下げをするよりも、遥かに効果があります。



うっとりするくらいモノを減らす

製造業などで、よく使われている言葉ですが、5Sってご存じですか?

  • 整理・・・いらないものを捨てる
  • 整頓・・・物を決められた場所に置く
  • 清掃・・・常に掃除をして、清潔に保つ
  • 清潔・・・整理・整頓・清掃を維持する
  • しつけ・・・ルール・手順を守る習慣をつける

頭文字の5つのSをとって”5S”と言います。

これは全部が大切なんですが、最初のS(整理)でしっかりモノを捨てることができないと、以降の4つのSができません。

とにかく捨てること!
2年間使わなかったものは、もう使わないものです。

たとえ、使う時がきたとしても、またそのときに買えばいいじゃないですか。
とにかく、うっとりするくらいモノを減らしてください。

目標は、ドラマの主人公が暮らしている家です。
生活感が適度にあって、でもオシャレで、観る人をうっとりさせますね。

何度もいいますが、買い主は自分の夢を探すために見学にいらっしゃいます。

まずは、夢を見させてあげましょう!
現実は、いつでも手に入りますから。

どうしても減らない時には倉庫を借りる

モノが多くて、掃除ができてない物件は、不動産屋としてはお客様の紹介がしづらいです。

そんなときに、いつもお願いしているのが、家の外に収納スペースを借りることです。



借りるスペースの大きさに応じて、値段が違うようになっています。
収納するものが多く、大きなスペースを借りる場合には、当然ながら高くなってしまいます。

お金を払って収納しようと、覚悟を決めると、「これって、そんなに大事なものだっけ?」と気づき、整理(捨てる)がはかどります。

一石二鳥なので、ぜひご検討ください。

 
私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は、、、ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

家を高く売る方法
宅建士 さやかをフォローする
家を高く売る方法