家を値下げされる売主の特徴/捨てられない人

不動産売却で失敗しないコツは、準備が大切です。

なかでも、掃除と整理整頓は基本で、やり過ぎということはありません。

見学にいらっしゃるお客様は、新生活を始める住居を見つけようと期待に胸を膨らませています。

勘違いしないで欲しいのですが、お客様は単に不動産物件を探しているのではありません、そこに暮らすことで得られる、自分たちの豊かな将来を探しに来るのです。

東京ディズニーリゾートは、夢のテーマパークです。
お客様は乗り物に乗りたいから、そこを訪れるわけではありません。

みんな忙しい日常のなかで、つかの間の夢を見るために、高いお金を払い、何時間という行列に並ぶのです。

夢のテーマパークには、ゴミが落ちていませんね、心無い人が落としてしまっても直ぐに片付けられてしまいます。

あなたの売りだす物件を見学にいらっしゃるお客様も同じです。
動画のようにサービス精神を忘れないで下さい。

お客様の夢と希望を台無しにしないように、掃除と整理整頓は徹底的にしましょう。

街の不動産屋では300万円以上、損をする!
  • 仲介の1・2・3位まとめて査定
  • 年間成約11万件超の実力
  • 売却サポート・フォローがVIP待遇
  • 担当営業の宅建保有率96%以上
  • 大手なら個人情報の取り扱いも安心
  • すぐ売らない!査定だけでもOK!
  • 住宅ローンが残っていても大丈夫!
  • 査定額を無料で比較【すまいValue】

掃除をしない家が値下げされる理由

「神は細部に宿る」という格言がありますね。細かなところを見逃してしまって「まっ いいか!」「どうせ目につかないだろう」で済ませてしまうと、意外にお客様は細かな部分を見ています。

私が、「物件の掃除が足りてないな」と感じるのは、「エアコンの上部、天井との隙間」であったり、「コンセントカバーの上辺の埃」であったりします。

ダメです

わたし
わたし
わたしが特別に細かいわけではないんです

みんな気づいています、気づかないのは「もう慣れてしまっている」売主さんだけ

  • どうせ引っ越すんだし・・・
  • 壁紙はきっと張り替えるんでしょ?
  • 言われたら掃除すればいいや!

これではなかなか売れません。

たとえ物件に魅力があって、購入の申し込みが入ったとしても、値下げ交渉に巻き込まれます。

「たかが汚れくらいで大げさだ」と思われるでしょう。

お客様は、汚れていることに文句を言っているのではありません。
掃除しないまま売り出す人を信用出来ず、安くすることで保険をかけているのです。

安く買い叩かれたりするのは癪ですね。
大事にしてきた自宅だったら、恩返しの意味も込めて徹底的にキレイに掃除しましょう。

必ずしも自分だけでやる必要はありません。
お金を払えばハウスクリーニングのプロに頼むこともできるので、忙しい方は利用することをオススメします。

売出し物件の値下げをするよりも、遥かに効果があります。

うっとりするくらいモノを減らす

製造業などで、よく使われている言葉ですが、5Sってご存じですか?

  • 整理・・・いらないものを捨てる
  • 整頓・・・物を決められた場所に置く
  • 清掃・・・常に掃除をして、清潔に保つ
  • 清潔・・・整理・整頓・清掃を維持する
  • しつけ・・・ルール・手順を守る習慣をつける

頭文字の5つのSをとって”5S”と言います。

これは全部が大切なんですが、最初のS(整理)でしっかりモノを捨てることができないと、以降の4つのSができません。

とにかく捨てること!
2年間使わなかったものは、もう使わないものです。

たとえ、使う時がきたとしても、またそのときに買えばいいじゃないですか。
とにかく、うっとりするくらいモノを減らしてください。

目標は、ドラマの主人公が暮らしている家です。
生活感が適度にあって、でもオシャレで、観る人をうっとりさせますね。

わたし
わたし
何度もいいますが、買主は自分の夢を探すために見学にいらっしゃいます

まずは、夢を見させてあげましょう!
現実は、いつでも手に入りますから。

どうしても減らない時には倉庫を借りる

モノが多くて、掃除ができてない物件は、不動産屋としてはお客様の紹介がしづらいです。

そんなときに、いつもお願いしているのが、家の外に収納スペースを借りることです。



借りるスペースの大きさに応じて、値段が違うようになっています。
収納するものが多く、大きなスペースを借りる場合には、当然ながら高くなってしまいます。

お金を払って収納しようと、覚悟を決めると、「これって、そんなに大事なものだっけ?」と気づき、整理(捨てる)がはかどります。

一石二鳥なので、ぜひご検討ください。

訪問査定はコロナが危険!メールで机上査定

むやみに査定担当に会う「訪問査定」は危険。

簡単なフォームに入力して、査定額をメールで受け取る「机上査定」ならば、不動産営業に会うことを最低限に抑えることができるので安心です。

机上査定なら大手の査定額を無料で比較【すまいValue】

プロフィール

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

内覧に備える
宅建士さやかの家を売る方法