不動産屋は売主の味方ですか?それとも買主の味方ですか?

q1家を売り出す前に知っておきたいことがあるのですが、不動産屋は売主の味方ですか?それとも買主の味方ですか?

売主と買主のどちらの立場で、より親身になって相談に乗ってくれるのかを知りたいです。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却査定に関する質問にお答えしています。

難しい質問ですね~
答えちゃって良いんですかねホントに・・・。

担当営業はあなたの味方

結論から申し上げると、不動産屋はどちらも味方しますし、どちらの味方でもありません。

不動産を売り出すときには、お金が一切かかりません。
買主が見つかり契約すると、初めて仲介手数料をいただきます。

媒介契約を締結して売り出したのに、3ヶ月で媒介を切られたりすると、不動産屋としては凹みます。会社的にも広告費をかけて、逃げられた(言い方がヒドイですね)ら大打撃です。

仲介手数料を頂戴して初めて、売主がお客様になるのかもしれません・・・。(シビアすぎますか?)

しかし、個人的な意見をいうと担当営業だけはあなたの味方です。売主の担当をしているのであれば、買主の利益よりも売主の利益を尊重するのは当然です。

ただ、難しいのは売主・買主、両者の担当を一人でする時ですね。どちらにとっても中立で公平な立場って厳しいです。

  • 少しでも高く売りたい売主
  • 少しでも安く買いたい買主

利害が全く一致しません。

ソニー不動産では、こういった不動産屋の悪しき慣習を許しません!と宣言しています。

  • 売却担当は、買主を担当しない
  • 買主担当は、売却の担当をしない

高く売りたい売主・安く買いたい買主、両方の利益を追求することはできない。
ならば、どちらか一方の味方しかしませんよ!というのがソニー不動産のスタンスです。

ソニー不動産の3つのメリット

  1. 売主様だけを担当し、高値を追求する。
  2. 満足度92%、豊富な売却ノウハウ。
  3. 仲介手数料の割引制度。
【インタビュー敢行】ソニー不動産で査定 → 売り出しの評判
ソニー不動産にマンション査定を依頼して、実際に分譲マンションを売り出した売主さんにインタビューすることができました。 営業さんの印象や、他社とソニー不動産との違い、持参した資料などを紹介します。
他人の不動産を利用して稼ぐのが不動産屋。
誰に、どうやって売れば一番儲かるのか、いつも考えています。

ですから、「悪徳不動産屋に騙された!」なんて話が尽きませんね。

もうお分かりでしょうが、たった一つの不動産屋の意見を鵜呑みにするのは危険です。
「自分にしか相談していない」と知った不動産屋は、やりたい放題でしょう。

多くの不動産屋と知り合い、話を聞けばリスクが少なくなる。

しかも、大手・準大手・中堅・地元密着の中小とバランスよく、不動産会社をピックアップするのが賢明です。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

2つの一括査定を利用するのがスタンダードです。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫なら・・

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県(プラス、大阪・兵庫)にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉と、大阪・兵庫の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

ソニー不動産
宅建士さやかをフォローする
宅建士さやかの家を売る方法