「買い手に敬遠される?」ソニー不動産の問題点と満足度

ソニー不動産のビジネスモデルは、不動産取引の根幹を揺るがすものだ。(少なくとも、私自身は不動産営業として怯えている・・・。)

両手取引を原則禁止して、片手取引で売主の利益を最優先する。

これまで何度も触れてきたが、ソニー不動産の売主ファースト(優先主義)は、なるほど立派であるし。不動産営業の立場で、自身の稼ぎ(お給料)に影響されないならば、売主優先を声高らかに宣言したいとも思う。

なにか、奥歯に物が挟まったような物言いになってしまったが、ソニー不動産のビジネスモデルには、少なからず問題点もあるのではないか、ということが言いたいのである。

モノを買うとき「安くて、サポートが手厚いのは、どこか?」ひと通り調べてから購入するのが普通です。しかし、家を売るときには、いい加減に選んだ不動産屋の言いなりで損をする人が多い。
せめて3社でも、複数の不動産会社に相談すれば「勉強している売主だ」と営業の対応が違ってきます。不動産屋に一目置かれるには、一括査定経由が正解です。
イエウールHOME4UすまいValue
売却に熱意のある不動産会社が多く在籍する査定サイト。
提携する不動産会社の数が一番多く、準大手から地元の中小までラインナップが豊富。
なるべく早く売りたい・高く売りたいなど様々なニーズを叶える営業が見つかる

公式サイト → イエウール

準大手・中堅・地元中小までがバランスよく揃った不動産査定の老舗。
都心・地方の両方に強く、必ず複数の不動産会社が選べるのがHOME4Uのポイント。
18年間の運営・累計35万件超の査定実績は圧倒的。

公式サイト → HOME4U

大手不動産グループ6社による一括査定。
対応エリアは全国だが、都心・主要都市から外れると、対応できる不動産会社が少なくなるのが残念。
担当営業は(大手の余裕からか)あっさりした人柄が多く、物足りなく感じる売主も多い。

公式ページ → すまいValue

ソニー不動産で売り出した物件は売主に敬遠される?

まず、ソニー不動産が自らの主張をするのは構わない。たしかに両手取引を前提とした従来の集客方法を続けた場合、嫌気が差したエンドユーザーに見限られ、しだいに不動産仲介業のマーケットが縮小するかもしれない。

しかし、ソニー不動産が売主の利益を唱え、物件を高く売ることを宣伝すれば、「ソニー不動産で売り出した物件は割高である」と一般の買主が敬遠するのではないだろうか。

現状では、買主がソニー不動産の仲介に期待するものは無いだろう。
なにせ売主優先の不動産会社なのだから。買主にとって何らメリットはない。

誤解されているかもしれないのでハッキリさせたいのだが、
ソニー不動産は「売主の利益を優先する」とは言っているが「買主の不利益を容認する」とは言っていない。

ソニー不動産は売主サイドの味方であることにフォーカスされがちだが、厳密に言うとソニー不動産は売主だけの味方ではないし、買主だけの味方でもない。

では、どちらの味方なのかと言えば、「そのときに媒介契約を締結したクライアントの利益を守る」エージェントとして、至極当然のことを宣言しているだけなのである。

ただし、私が懸念するまでもなく。売主優先という宣伝文句が独り歩きすることで、結果的に「ソニー不動産の担当する物件は高い」と買主に敬遠されかねないと危惧している。

ソニー不動産は91.5%の満足度

ソニー不動産のお客様満足度調査の結果

ソニー不動産では、仲介したお客様を対象にアンケートを実施。

2017年11月1日段階での、ソニー不動産の満足度は、「とても満足」と「満足」を合わせた91.5%になることを発表しています。

どうせ、悪い評判は掲載しないのではないか?
ちっぽけな人間性を表すような疑念も頭をよぎります。しかし、ソニー不動産は悪い評判も堂々と公開しています。

【売主インタビュー】ソニー不動産で売り出した感想
ソニー不動産にマンション査定を依頼して、実際に分譲マンションを売り出した売主さんにインタビューすることができました。 営業さんの印象や、他社とソニー不動産との違い、持参した資料などを紹介します。

私が目にしたなかで、最も悪い評判は以下のコメントですね・・・。
っていうか、コメントなし。評価も点数がついていないのが、4項目中に2項目もあります。

いったい何があったのでしょう・・・。不動産営業としてはメッチャ気になるところ。

まとめ

アンチがいるのは、人気のある証拠だと言われます。

とくに不動産仲介の同業者にアンチが多い気がしますが、それだけソニー不動産が注目されている証なのでしょう。

満足度調査を見ても分かるように、実際にソニー不動産で仲介し、成約に至った、ほとんどのお客様は満足されています。

先述のように問題点もあり、ソニー不動産の進出を脅威に感じる同業者も少なくありません。
しかし、昔ながらの不動産屋の手法で、物件を囲い込み、両手仲介だけを狙っている、古い不動産屋に比べて、はるかに魅力にあふれる理想とビジネスモデルがソニー不動産にはあると考えます。

本気で家を売る人の不動産会社選び

提携する不動産会社数、No.1の不動産査定

  • 売却の得意な不動産屋が集まるサイト
  • より高い査定額を選べる
  • 比較するから分かりやすい
  • 高い査定額の根拠が分かる
  • 相性が合う営業さんに出会える

本気で高く売りたいならイエウール

【VIP待遇】バカにされない一括査定

「たった一社にしか頼まない」売主を不動産屋はバカにして囲い込む。

あえて、競争原理の働く「一括査定」で頼む売主を、不動産屋は「勉強している」と一目置きます。

HOME4Uは日本でもっとも長く続いている一括査定。

ソニー不動産
宅建士さやかの家を売る方法