ペット臭が気になる家の売り方

q1ペット臭が気になる家でも、売却することはできますか?早く売れれば不動産買取でもOKなのですが・・・。

実家のマンションで無職の兄が犬のブリーダーまがいのことをやっていました。
飽きっぽい兄はすでに飼っていた犬を手放していますが、家の中はペット臭が残っています。

管理組合から犬のことで何度か注意を受けていたようで、実家のマンションに住みづらくなってしまったようです。

ペット臭が気になる家でも、売却することは可能でしょうか?

不動産の買い取りでも良いのですが、とにかく一刻も早く売却したいです。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却査定に関する質問にお答えしています。

ペット臭の物件で苦戦した過去

ちょうど、ご質問をいただいた方と同じように、複数の犬を室内で飼われていた自宅の売却を依頼されたことがあります。

この家は、なかなか売れず、売主様にご迷惑をおかけした苦い経験があります。(汗)

染みついてしまったペットの臭いは簡単に消し去ることができません。

フローリングなどの床材や、壁紙を交換すれば、ペット臭のもとを断つことができるのでしょうが、このときは売主様にリフォームをする予算がなくて、売却希望価格もギリギリだったため、やむなくそのままの状態で売り出していました。

営業が紹介しづらい理由

空室になってからも頻繁に空気の入れ替えに行ったり、案内前に消臭剤を撒いたりしても上手くいきませんでした。

買主様を案内しようにも、「不快に思われては・・・」と臭いが気になる物件は、不動産屋としても二の足を踏んでしまいます。

また、お客様にペットのアレルギーがあるかどうかがわからないので、案内も必要以上に神経質になってしまうんです。

一年近く売れずにいましたが、結局、ものすごく安い価格で売ることができました。

この物件にかけた時間と、最終的に売れた金額を考えると、たとえ安くても最初に買い取りをしてもらったほうが、得だったのではないかと思います。

ペット臭の残る部屋はリフォームが前提

買い主が、ペット好きとは限りません。また、たとえペットが好きな買い主だったとしても、他人の飼っていたペットの臭いは気になるもの・・・。

ペット臭の残る物件は、売却後にリフォームをするという前提で売却活動をしたほうがいいと思います。

まず、全室の壁紙貼り替え(場合によっては床材も)のリフォーム代を見積もりしておきます。

  • 空室にしてリフォームを完了してから売却
  • 想定リフォーム費用を売買代金から値下げする
  • 現状のまま売却でも、リフォームの見積を提示できる

ご自身でリフォームをしなくても構いません。リフォーム費用に想定する金額分を値引きしてもお客様の反応は良くなります。

また、そのまま売る場合であっても、買い主としてはリフォームにいくら費用がかかのるか分からないと不安です。あらかじめリフォームの見積もりがあれば概算が分かるので安心です。

お客様の不安を取り除いてあげることで、ペット臭の気になる物件も売りやすくなります。

ペット臭があっても買い取りは可能

売り出した不動産がなかなか売れないと、不動産屋は焦ってきます。

家に住んでいるときには気になりませんが、住まなくなった不動産は金食い虫です。

  • 固定資産税・都市計画税
  • 管理費・修繕積立金(マンションの場合)
  • 住宅ローンの支払い(残債ありの場合)

これらに加えて、時間の経過による住宅の評価減もあります。

なかなか売れそうにない・時間をかけても高く売れない・・・。
このような心配のある家は、不動産買い取りの検討を早い時期からすることをオススメします。

ペット臭が残っていても、買い取り業者は(ほとんど)問題なく買ってくれます。

これは、ほとんどの不動産買い取り業者が、全室リフォーム(リノベーション?)して再販売することを前提にしています。

家を売るためのリフォームで損しました!
不動産の売却で、ご相談させていただきます。 祖父から生前贈与された二階建ての「店舗兼住宅」があります。 築40年以上と古い物件ですが、1階部分が店舗、2階部分が人の住めるスペースになっています。 その不動産の立地は、四国の田舎...

全室、床材・壁材を張り替えれば、ペットのニオイのもとを取り除くことができます。

ただ、買い取り価格は、一般的な仲介での販売より安くなることは覚悟して下さい。

買い取りの見積もりは、無料で行なえますので、売却・買い取り、両方を比べてみることで分かりやすいと思います。

他人の不動産を利用して稼ぐのが不動産屋。
誰に、どうやって売れば一番儲かるのか、いつも考えています。

ですから、「悪徳不動産屋に騙された!」なんて話が尽きませんね。

もうお分かりでしょうが、たった一つの不動産屋の意見を鵜呑みにするのは危険です。
「自分にしか相談していない」と知った不動産屋は、やりたい放題でしょう。

多くの不動産屋と知り合い、話を聞けばリスクが少なくなる。

しかも、大手・準大手・中堅・地元密着の中小とバランスよく、不動産会社をピックアップするのが賢明です。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

2つの一括査定を利用するのがスタンダードです。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

仲介・買取・買取保証
宅建士 さやかをフォローする
宅建士さやかの家を売る方法