おうちダイレクトの不動産屋に知られたくない3つの評判!

Yahoo!不動産とソニー不動産が、共同で運営する「おうちダイレクト」は、不動産売買のマッチングサイト。

不動産を売りたい人も、
不動産を買いたい人も、
これまでは不動産屋にそれぞれマッチングを依頼(媒介契約)をしていました。

しかし、おうちダイレクトの登場によって、個人同士が自由に不動産の売買ができる環境が整いつつあります。

質問不動産屋が不要になるのでは?

回答ハトマークの全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)や、一部の不動産会社は、ヤフー不動産への情報提供を打ち切るニュースがありました。

不動産業界としては、「激おこプンプン丸(笑)」なんだろうと思われがち。
でも私たちのような、現場の不動産営業にとっては、抗えない時代の流れだと感じます。

むしろ、お客様が不動産会社を頼る必要がなくなるので。
私は、不動産仲介のエージェントとして、新しいお客様との関わり方、会社に所属せずに働く方法があるのでは、と考えずにいられません。

売主様も買主様も、いまより自由な不動産取引ができるし。
仲介営業は、会社の利益を考えずに「お客様だけの味方」ができるとワクワクします。

おうちダイレクトの評判と、気になる点をまとめて紹介します。

おうちダイレクトの特徴

以前、AI(人工知能)の成熟に伴って、人間の職業が奪われるというニュースが出ていました。

まだまだ、遠い未来の話だな~
なんてボンヤリ思っていましたが・・・。

不動産営業は「おうちダイレクト」の登場によって、
早くも、その職業の未来が危うくなっています・・・。(汗)

おうちダイレクトのココが新しい

  • 個人が不動産屋を頼らず、自由に不動産の売買ができる
  • 不動産屋に支払っていた仲介手数料がかからない
  • 個人でもYahoo不動産に掲載できる
  • 掲載後は、マイページから閲覧数などの反響がわかる
  • 内覧の調整など、実務ではソニー不動産がバックアップ

おうちダイレクトの紹介動画

質問おうちダイレクトって、どんなサービス?

回答ここでは、おうちダイレクトを紹介する動画を用意しました。この動画をご覧になれば、おうちダイレクトに関する疑問がすべて解消します

おうちダイレクトの利用手順

  1. オーナー登録をする(ヤフーIDを利用)
  2. 自分のマンションを登録
  3. 不動産価格推定エンジンが売却額を推定
  4. 推定価格を参考に、ご自身で価格を決める
  5. 購入希望者が「買いたいリクエスト」をクリックすると、あなたのマイページでわかる
  6. 自分の好きなタイミングで売り出すことができる
  7. おうちダイレクトの物件情報データベースがアシストしてくれる
  8. 自分で簡単に物件情報を作れる
  9. 価格はあなた自身が決めて、いつでも変更することが可能
  10. おうちダイレクト(ヤフー不動産)に無料で掲載される
  11. 購入希望者から見学予約が入ると、ソニー不動産がサポート
  12. おうちダイレクトを利用すれば、売主の仲介手数料はかからない

おうちダイレクトの評判・口コミ

おうちダイレクトでは、実際にサービスを利用した売主様の声をインタビュー形式で掲載しています。

ココでは、おうちダイレクトの評判・口コミで、参考になるものをピックアップして紹介します。

おうちダイレクトでの売却は楽しい!

おうちダイレクトの評判

反響をリアルタイムに感じる

以前の売却時(一般媒介で複数社に依頼)の経験では、まず売り出した物件への反響や手応えを感じにくかった。どの不動産会社も一様に「売却額を下げないと売れないと思います」と言うばかり。

おうちダイレクトでは、売却オーナーのマイページ上で、売り出している物件のステータスをスマホやパソコンからリアルタイムで確認でき、買い手の反応をダイレクトに感じたのは大きな違いです。

わたし
わたし
不動産屋は平気で嘘をつきますから・・

値下げさせるために「反響がない」と言ったり
逆に、他社に乗り換えられないように「反響が多い」と報告することも。

売主様が、手応えを感じにくいのは当然だと思います。

期待していなかったが、結果に満足

過去の売却経験では、半年間で内見が3件ほどだったこともあり、産声をあげたばかりの「おうちダイレクト」にそこまで期待はしていませんでした。

しかし、蓋を開けてみると1日あたり十数人の閲覧者があり、わたしの物件の場合はその閲覧者数も日を追うごとに右肩上がりに増えていきました。最終的には、掲載から成約に至るまで約2ヶ月の間に約1,300人のページ閲覧者、55件のお気に入り登録、3件の見学希望を獲得することができました。

わたし
わたし
この数字は、スゴイ!
さすが、Yahoo!不動産ですね。
他の不動産ポータルサイトでは、なかなか残せない結果です

自分の物件を自分でコントロール

売り出し物件のアピール文を都度ブラッシュアップしたり、売り出し価格をマメに更新したりすることでその変化を察知したユーザの集客につながっている手応えを感じていました。

おうちダイレクトでは、売り出し価格の変更を何度でも繰り返せるので、刻々と変わるシステム推定価格にあわせて、売却額の微調整を重ねていました。

わたし
わたし
不動産屋に「値下げしろ!」って言われるのではなく
マイページの反響を見ながら、売主自身でアジャストできるのが強みですね

おうちダイレクトを利用した、この売主様からは「ヤフオクのようで楽しい」という口コミがありました。

不動産屋の言いなりに、「あ~しろ、こ~しろ」って言われるのは、つまらないですね。

自分の所有する物件なのだから、売主様の好きなように、掲載する写真を決め、物件をアピールする文言を考え、価格を調整することが本来あるべき姿でしょう。

おうちダイレクトの登場で、やっと不動産屋の束縛から解放されて、売主様が自由に振る舞うことができます。

あなたが売ろうとしている、その物件の魅力を深く知っているのは、不動産屋ではなくて、あなた自身です。
あなたの感性で、物件をアピールしてみてはいかがですか?

おうちダイレクトの公式ページ

おうちダイレクトは価値を理解する買主にめぐりあうため

おうちダイレクトの評判

高く売れたらラッキー♪

新しい選択肢として「おうちダイレクト」をとりあえず試してみようと、期待せずに掲載してみたというのが正直なところです。

加えて、売り出す部屋への不満は特になく、希望の売却価格で売ることが出来たらラッキーだなといった程度の気持ちでした。

わたし
わたし
高く売れるなら売ろうかな?って感じですね
まさにヤフオクみたいなラフな感覚です

ソニー不動産のフォローが献身的

余計な営業が一切なくマイペースでマンション売却にのぞめたこと。

物件の見学前後からはじまる、ソニー不動産からのフォローが予想以上に手厚かったことです。

おうちダイレクトに対して、もっと無機質で完全なCtoCのオンラインマッチングサービスという先入観を持っていました。

見学の調整から、価格交渉までしっかりとバックアップをしていただきました。これはサービスを通して「本当に売れちゃうんだ」と思ったことと同じくらい驚いた点です。

わたし
わたし
内覧の調整や準備など
やはり専門的なスキルが必要な場面がありますね

おうちダイレクトでは、ソニー不動産が実務のバックアップをしてくれるので心強いです

仲介手数料無料だから、その分値引くことも

売却仲介手数料が0円になるメリットを享受できるのはもちろん売主。

ですが、購入検討中の方にとっても、値引き交渉の材料となり得るので売却プラン、購入プランが双方で戦略的に建てられるところに新しさや面白さを感じました。

わたし
わたし
これは不動産営業にとって
目からウロコです

重要なのは、売却後に手元に残る金額ですね
(普通の仲介で)不動産屋が喜ぶより、
買主に喜んでもらえる方が嬉しいかもしれません

売主様にとって、高く売ることはもちろん重要です。
しかし、いい人に買ってもらうことも、同じくらい大切なこと。

いい人に、喜んで住んでもらえるのが理想的でしょう。

これまで不動産屋に支払っていた仲介手数料が無料になれば、それだけ値引きできるという選択肢になるでしょう。

おうちダイレクトの公式ページ

おうちダイレクトで愛おしい家を売却

おうちダイレクトで売却した人の評判

おうちダイレクトは手軽だけど、家には愛着が

WEBサービスへのアレルギーは夫婦になかったのでヤフオク!感覚でマンション売却を進められるのなら気が楽だなと考えていました。

一方で、売ったマンションには家族の思い出がたくさん詰まっていたんです。この角に娘が頭をぶつけたなとか、娘がはじめての包丁を握ったキッチンだなとか、家への愛着と家族がここで刻んできた時間が愛おしく感じられて、この家を手放すことへ抵抗感がありました。

わたし
わたし
わかります!
売主様が、売却する家に愛着を持っていらっしゃる場合、(営業としては)最初から良い不動産取引ができる予感がします。

無理に安くして早く売る必要もなく、「その家の価値」をきちんと理解してくださる買主様を、時間をかけて待つことができるからだと考えます。

すてきな買主さまと出会って

実際に見学に来ていただき、結果的にご購入いただいた買主さまとお会いして、「素敵なおうち!」と感激していただいたことにわたしは感動してしまって。

自信がついたというか、そこまで気に入ってくださるならお譲りしたいなという気持ちが生まれました。

わたし
わたし
キターーー!!

すてきな売主さまの物件には、なぜか同じように、すてきな買主さまが申し込まれます。

不動産営業をしていて、いちばん幸せな瞬間です!

プロのカメラマンが撮影するクオリティ

プロのカメラマンさんと、ライターさんがお部屋に訪問してくれて、わたしたちの代わりにお部屋のアピールをしてくれました。

とりわけプロに撮影していただいた写真のクオリティにはとても満足していて、今でも売却できた一番の理由は「お部屋を魅力的に撮影していただいた写真」の力だと思っています。

わたし
わたし
プロとアマチュアの差は歴然ですね

プロはその技術で生き抜くことができるのですから、違いがでて当然なのかもしれません

素敵な不動産取引、おめでとうございます♪

売主さまと、買主さまが喜んでくださるのは、不動産営業としてサイコーに幸せ。毎回、こんな素敵な取り引きをコーディネートできるなら、不動産営業はいつまでだって続けられる仕事だと思えます。

不動産広告の主体が、チラシからネットになってから、物件写真とりわけ室内写真の重要性が増しています。

ネットには多くの写真を掲載することができます。購入希望者は「気になる物件」を隅からすみまで、ご覧になって、ようやく「内覧希望」をされます。

つまり掲載する写真がダメなら、内覧さえありません。内覧することなしに購入する人はいませんから、写真が悪ければ売れないということになります。

おうちダイレクトで、掲載写真のサポートがあるなら、素敵な買主さまと出会えるまで、時間がかからないと考えます。

おうちダイレクトのメリット

売主と買主が、不動産会社を介さずに直接やり取りできる「おうちダイレクト」。

これまでの不動産売買には、3者の思惑が絡み合っていました。

売主は、「高く売りたい」「早く売りたい」「いい人に買ってもらいたい」
買主は、「安く買いたい」「気に入る物件が欲しい」「いい人から買いたい」
不動産会社は、「売主・買主が満足する取引をしたい」「ついでにガッツリ儲けたい」

売主と買主の間には、安く買いたい・高く売りたい、と相反する思惑があります。

その両者を調整する役割である不動産会社には「ガッツリ儲けたい」という思惑があるので、余計に混乱することが少なくありませんでした。

例えば、物件の囲い込みをして、安く売らせたりすること・・・。囲い込みについては、以下のリンクをご参照ください。

不動産屋の囲い込みを避ける方法/両手仲介の多い不動産屋データ
不動産業者の囲い込みについて質問です。 マンションの売却を考えています。 不動産業者は、大手・中小、いろいろおりまぜて査定に来ていただいて専属専任でお願いするところを決める予定です。 不動産業者の選び方で心配な点があります。 ...

仲介する不動産会社の思惑がなくなることで、「おうちダイレクト」には様々な相乗効果を生み出します。

おうちダイレクトのメリット

  • 不動産会社に頼らない
  • 仲介手数料がかからない
  • 囲い込みをされない
  • 安く売らされて後悔しない
  • 自分の納得いく価格で売却できる
  • 価格推定システム・ソニー不動産などサポートも充実

おうちダイレクトの評判まとめ

圧倒的に手軽な、不動産売却「おうちダイレクト」。

高く売れればラッキー!
という軽いノリで試したら、本当に売れちゃった、という評判が意外に多い・・・。

まるで、メルカリや、ヤフオクの感覚です。
ヤフオクは、ご存知の通り Yahoo!が運営。

個人間取引にありがちなトラブルや解決法のノウハウが、ヤフオクで培ったYahoo!だからこそ「おうちダイレクト」の運営に生かせていると考えます。

加えて、不動産売買で特有のノウハウは、ソニー不動産がバックアップする。

まさに理想的なパートナーのマリアージュにより「おうちダイレクト」が成立するのではないでしょうか。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は、、、ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

おうちダイレクト
宅建士 さやかをフォローする
家を高く売る方法