インターネットで空き家のマッチング

インターネットを通じて、個人と個人がつながるサービスが加速しています。これをマッチングサイトと言っていますが、不動産売買の世界も例外ではありません。

不動産業界では、Yahoo!がソニー不動産と組んでサービス展開した、おうちダイレクトが有名です。 → おうちダイレクト

おうちダイレクトで物件登録できるのは、分譲マンションに限られています。しかし、2017年7月5日の朝日新聞の記事によると、空き家となっている一戸建て・空き地を物件登録できるサイトが紹介されています。

インターネットで空き家・空き地のマッチング、朝日新聞記事

空き家・空き地のマッチングサイト「家いちば」

空き地・空き家のマッチングサイト「家いちば」

家いちばでは、空き家や空き地を売りたい人が、掲示板に物件情報を投稿する。物件に興味を持った人が掲示板からメッセージを送りマッチングしていくもの。あくまで個人同士のやり取りで、(この段階で)不動産屋がしつこい営業をすることはない。(笑)

ただし、売主・買主間で売買の話が進めば、宅地建物取引士があいだに入り、重要事項説明と契約書の作成を行う。掲示板への物件掲載は無料で、売買が成立した場合の仲介手数料は物件価格の1.5~5%だという。

 
私のオススメする一括査定
大手6社だけの安心感・圧倒的な販売力!

売却実績と販売のノウハウで安心の、日本最大手6社による不動産査定。
簡単な情報入力で、あなたの物件にピッタリの販売方法を大手6社が提案

コンプライアンスを重視する大手だから、個人情報の入力も安心。
販売実績・広告宣伝費も多い、大手6社の一括査定 すまいValue
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・埼玉・千葉ならソニー不動産!

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

ソニー不動産
宅建士 さやかをフォローする
不動産売却のコツ|家を早く・高く売る方法