不動産売却のトラブルで仲介手数料が返ってくる場合、返ってこない場合。

不動産仲介を仕事としていると、トラブルや致し方ない理由で売買契約が取り消しや解約になることがあります。

そんなとき、売主(売買契約の当事者)は、支払った仲介手数料が返ってくるのか、返ってこないのかが心配になるでしょう。

不動産の取引が解約になった理由と時期によって、仲介手数料が返金されるかが違ってきます。

モノを買うとき「安くて、サポートが手厚いのは、どこか?」ひと通り調べてから購入するのが普通です。しかし、家を売るときには、いい加減に選んだ不動産屋の言いなりで損をする人が多い。
せめて3社でも、複数の不動産会社に相談すれば「勉強している売主だ」と営業の対応が違ってきます。不動産屋に一目置かれるには、一括査定経由が正解です。
イエウールHOME4UすまいValue
売却に熱意のある不動産会社が多く在籍する査定サイト。
提携する不動産会社の数が一番多く、準大手から地元の中小までラインナップが豊富。
なるべく早く売りたい・高く売りたいなど様々なニーズを叶える営業が見つかる

公式サイト → イエウール

準大手・中堅・地元中小までがバランスよく揃った不動産査定の老舗。
都心・地方の両方に強く、必ず複数の不動産会社が選べるのがHOME4Uのポイント。
18年間の運営・累計35万件超の査定実績は圧倒的。

公式サイト → HOME4U

大手不動産グループ6社による一括査定。
対応エリアは全国だが、都心・主要都市から外れると、対応できる不動産会社が少なくなるのが残念。
担当営業は(大手の余裕からか)あっさりした人柄が多く、物足りなく感じる売主も多い。

公式ページ → すまいValue

仲介手数料は二回に分けて半分ずつ支払う

まず不動産取引の基礎知識として、売り主は仲介手数料を二回に分けて半分ずつ支払うように不動産業者に促されます。これは、多くの不動産会社が加盟している不動産協会の推奨している仲介手数料の支払い(不動産会社にとっては「受領」)方法です。

不動産売却の仲介手数料の支払い時期

売買契約締結後、引渡しまでの間に、何らかのトラブルで不動産取引が取りやめになることがあります。そうなると契約の当事者は「仲介手数料を払いたくない」となることが多いのです。

そんな場合に宅建業者(不動産会社)が仲介手数料をとりっぱぐれる事のないようにという不動産協会の措置なんでしょう。

ローン特約の契約は仲介手数料が返ってくる

売却する不動産の買い手(お客様)が、物件の購入にあたり住宅ローンを使う場合には「融資利用の特約(通称:ローン特約)」というものが契約に付加されます。不動産売買契約の標準書式では、第17条に見られます。

融資利用の特約(ローン特約)

融資の全部または一部の金額につき承認が得られないとき、または否認されたとき、買い主は、売り主に対し、表記契約解除期日までであれば、本契約を解除することができます。

簡単に言い換えると「銀行から住宅ローンの承認が得られなかったら契約は解除です」ということです。不動産売買契約が解除されると、支払った仲介手数料は返却されます。

手付解除・債務不履行解除では仲介手数料が返ってこない

不動産の売買契約には「手付解除」というものがあります。これは、売買契約締結後で、物件引渡しまでの期間に「どうしても売る(買う)のをやめたい」となったときに、契約を解除することができるものです。

不動産売買契約の手付解除

ただし「手付解除」にはペナルティがあります。

買主が契約を解除する場合には、売り主に売買契約締結時に支払った「手付金」を放棄して解除します。

逆に売り主が解除する場合には、売買契約締結時に受け取った「手付金」を買い主に返して、そのうえで手付金と同額を支払わなければなりません

買い主が解除する場合も、売り主が解除する場合も、理由があって取りやめるわけでしょうから、「迷惑料」だといえると思います。

さて、解除となった場合の不動産会社に支払う仲介手数料ですが、過去の判例をみても支払う必要があります。

売買契約は、契約時に成立しているのであって引渡し時ではありません。すでに契約をした後で「やっぱりやめた!」では、仲介手数料は返ってきません。

これは、債務不履行による解除にも同じことがいえます。

売り主の債務不履行とは、物件を引き渡すことができなくなること。
不動産会社への仲介手数料は支払わなければなりません。

ただし、不動産会社との交渉次第で支払いを免れることも多いようです。
一度ダメになっても「また売りだすから」と告げれば、「では半金だけ・・」とか「次回には全額いただきますから」と言ってくれることもあるでしょう。(私は一度、そんなことがありました)

本気で家を売る人の不動産会社選び

提携する不動産会社数、No.1の不動産査定

  • 売却の得意な不動産屋が集まるサイト
  • より高い査定額を選べる
  • 比較するから分かりやすい
  • 高い査定額の根拠が分かる
  • 相性が合う営業さんに出会える

本気で高く売りたいならイエウール

【VIP待遇】バカにされない一括査定

「たった一社にしか頼まない」売主を不動産屋はバカにして囲い込む。

あえて、競争原理の働く「一括査定」で頼む売主を、不動産屋は「勉強している」と一目置きます。

HOME4Uは日本でもっとも長く続いている一括査定。

家を売る費用
宅建士さやかの家を売る方法