不動産屋に仲介手数料を支払うタイミングは?

q1不動産を売却するときの仲介手数料は、いつ不動産屋に支払うのが普通なのでしょうか?

いま不動産の売却を考えていて、数社から査定を取っています。

ある会社は、仲介手数料の支払いについて、売買契約の締結時に半分、引渡し時に残りの半分と言っているのですが、これが普通なのでしょうか?

不動産屋の仲介手数料は成功報酬なのですから、最後に全額を支払うのが妥当な気がします。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却査定に関する質問にお答えしています。

【損する】比較しないで売り出すの危険

無料で高く売るノウハウ
・簡単な入力だけ
・個人情報の取扱い安心
・お好きな不動産会社を選べる

売れるエース営業が担当する。
【HOME4U】

仲介手数料を2回に分けて支払う理由

仲介手数料の支払い時期は、不動産屋によって違います。

  1. 売買契約・決済き渡しの2回に分けて半金ずつ
  2. 決済引き渡し(最後)に全額を支払う

でも、おおむね上記の二つに分けられるのではないでしょうか?

不動産売却の仲介手数料の支払い時期

半分ずつ、二回に分けて仲介手数料を支払う方法を不動産協会が推奨しています。

不動産売却でトラブル発生!仲介手数料は戻る?戻らない??
不動産仲介では、トラブルや当事者の事情で売買契約が取り消し・解約になることがあります。 そんなとき、支払った(支払うはずの)仲介手数料が売主に戻るか心配ですね。 解約(解除)の理由で、仲介手数料が返金されるので確認しましょう。 ...

おっしゃるように、不動産業は成功報酬です。
報酬をいただけるのは契約が締結された時になりますので、本来であれば、売買契約締結時に仲介手数料の全額支払っていただくのが正しいことになります。(図で言うと真ん中のところです!)

わたし
わたし
え~!
っていう声が聞こえてきそうですね

売る(契約)までが不動産屋の仕事なので、決済・引き渡しはオマケみたいなものです。
でも、それでは困りますね!

ですので、不動産屋に一定の責任感を持たせるために、半金ずつ二回に分けなさい!と薦めているようです。

仲介手数料は手付金・残金で払えます

一回目の支払の時、お金あるかな?

こんな心配をされる方もいらっしゃいますね。

安心してください!
売買契約締結時には、手付金を買主から受領するので、その中から仲介手数料の半金をお支払いいただければ大丈夫です。

 
でも、注意してください!
手付金を受け取った売主は(大金を手にして)チョット気分が大きくなっちゃうんです。

それで、普段は買わないような奥様のバッグを買ったり、散財することがあるんです・・・。

まぁ、普通に引渡しまでいけばいいのですが・・・、
ローン特約で、契約が解除になったりすることも稀に起こります。

この場合は当然、手付金も買主に全額戻さなければいけません。

「使ってしまいました」では済まないので、注意してくださいね!

訪問査定はコロナが危険!メールで机上査定

むやみに査定担当に会う「訪問査定」は危険。

簡単なフォームに入力して、査定額をメールで受け取る「机上査定」ならば、不動産営業に会うことを最低限に抑えることができるので安心です。

机上査定なら大手の査定額を無料で比較【すまいValue】

プロフィール

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

家を売る費用
宅建士さやかの家を売る方法