売りだした不動産を値下げするタイミング

売りだした不動産が値下げをしないで売却できたなら、苦労はありません。

むしろスムーズに売れると「本当はもっと高く売れたんじゃないか?」と疑ってしまうかも・・・。

  • 意外な高値で売れることもある
  • 買い主からの価格交渉(値下げ)の余地をつくる
  • 他の不動産会社に負けない査定金額をつける

このような理由から、不動産の売り出し価格は高めに設定されます。
つまり、どこかで値下げをしなければならないタイミングがあるということです。

モノを買うとき「安くて、サポートが手厚いのは、どこか?」ひと通り調べてから購入するのが普通です。しかし、家を売るときには、いい加減に選んだ不動産屋の言いなりで損をする人が多い。
せめて3社でも、複数の不動産会社に相談すれば「勉強している売主だ」と営業の対応が違ってきます。不動産屋に一目置かれるには、一括査定経由が正解です。
イエウールHOME4UすまいValue
売却に熱意のある不動産会社が多く在籍する査定サイト。
提携する不動産会社の数が一番多く、準大手から地元の中小までラインナップが豊富。
なるべく早く売りたい・高く売りたいなど様々なニーズを叶える営業が見つかる

公式サイト → イエウール

準大手・中堅・地元中小までがバランスよく揃った不動産査定の老舗。
都心・地方の両方に強く、必ず複数の不動産会社が選べるのがHOME4Uのポイント。
18年間の運営・累計35万件超の査定実績は圧倒的。

公式サイト → HOME4U

大手不動産グループ6社による一括査定。
対応エリアは全国だが、都心・主要都市から外れると、対応できる不動産会社が少なくなるのが残念。
担当営業は(大手の余裕からか)あっさりした人柄が多く、物足りなく感じる売主も多い。

公式ページ → すまいValue

売れる金額はしだいに下がっていくもの

短期間で家を売る方法

不動産は、一般的に少しずつ資産価値が下がっていくものです。

土地だけを見れば、毎年発表される、路線価・地価公示価格・基準地価を見れば一目瞭然で、大都市の商業地以外では、ほとんど値下がりしています。

また、建物は新築時がもっとも価値が高くて、年々評価額が下がっていきます。

土地も建物も時間の経過とともに値下がりしていくのですから、不動産の売却価格も下がるのが一般的と言えます。

売れる時期を逃したとき、売れる時期に突入するとき

中古マンションが売れる時期

不動産には流通量が多くなる時期があります。
不動産仲介は1月~3月が繁忙期です。

中古マンションが売れる時期!値下げNGな時期!
中古マンションには、売りづらい時期があります。 売り出して三ヶ月間、案内が一件もないことは珍しくありません。 そんなタイミングで、「売れないから」と値下げする必要はありませんね。大事な資産が目減りしてしまいます。 中古...

売りだした不動産の値段を下げなくてはいけないのは、この繁忙期の前後のタイミングです。

繁忙期の過ぎた4月には、お客様の数はガクンと減ってしまいます。
繁忙期に、その価格で決まらなかったのであれば、4月に値下げをするべきです。

逆に、繁忙期に突入しようとする12月も値下げの絶好のタイミングです。
お客様の多くなる時期に合わせて、魅力的な価格を提示して、しっかり売り切る戦略です。

これ以外のタイミングで、売りだした不動産の値下げをしなければいけない合理的な理由は、あまり考えられません。

ローン返済中は支払い金利で損得を判断

売却中の不動産を住宅ローンで購入している人であれば、毎月かかっている金利にも注意を払う必要があるでしょう。

  • 借入金額:4,000万円
  • 返済年数:35年
  • 利  率:3%
  • 返済方式:元利均等返済方式
  • ボーナス:0
  • 経過年数:10年目

10年目の金利

ローンを支払いはじめて10年目くらいだと、利息はこれくらい支払っています。

一ヶ月の支払額は153,940円で、そのうち83,000が利息、元金の返済は70,000くらいです。

まだまだ、元金よりも利息の支払のほうが多いですね。元金の支払額が利息を上回るようになるのは、ローン開始から12年目の12月です。

売出し中の不動産が早く売れれば、その分、この金利を支払う必要がなくなってきます。

価格交渉をされたり、値下げを受け入れるのは癪にさわるかもしれません。しかし、毎月支払っている金利のことを考えると、損得が分かり合理的な判断ができるのではないでしょうか。

他にも、マンションならば毎月の管理費・修繕積立金もバカになりません。

多少の値下げならば応じたほうが、得になることもあるのです。

本気で家を売る人の不動産会社選び

提携する不動産会社数、No.1の不動産査定

  • 売却の得意な不動産屋が集まるサイト
  • より高い査定額を選べる
  • 比較するから分かりやすい
  • 高い査定額の根拠が分かる
  • 相性が合う営業さんに出会える

本気で高く売りたいならイエウール

【VIP待遇】バカにされない一括査定

「たった一社にしか頼まない」売主を不動産屋はバカにして囲い込む。

あえて、競争原理の働く「一括査定」で頼む売主を、不動産屋は「勉強している」と一目置きます。

HOME4Uは日本でもっとも長く続いている一括査定。

家の販売価格の決め方
宅建士さやかの家を売る方法