売れるのに売らない、悪徳不動産屋の手口!

三軒家チーフは、自分が浮いちゃってることを自覚してるんですね!

ドラマ「家売るオンナ」第7話で、解体する実家に立てこもる白洲美加を説得するシーンがあるんです。

思い出のある家を壊されたくないって抵抗している白洲に・・・、

私は今、過去に縛られている。
だから私は、こんなふうなんだ。

白州美加は私のようになってはいけない。

家売るオンナ「私のようになってはいけない」

離婚するって言っている両親に、同情する気持ちは分かるけど、
かといって、実家を売らなければ解決するのか、といえばそうではない。

みんな、そのままでは前には進めない。

こんな風に真剣に説得してくれる上司って素敵です。

ハッキリ言うのが不動産屋の仕事?

以前、わたしは「ハッキリ言うのが不動産屋の仕事なんだぞ」って先輩に教えてもらったことがあります。

土地持ちの、いわゆる地主の娘さん家族の家探しをお手伝いした時の話です。

先輩
先輩

娘さん家族の家が決まったら、
お父さんの土地のこと、ちょっと心配したほうがいいぞ。

わたし
わたし
えっ?
お父さまの土地が何か心配なんですか?
先輩
先輩

あのままお父さんが亡くなったら、相続で揉めそうだろ!
もっと沢山の土地を持ってると、税理士とかの付き合いがあるんだけど、あの お父さんには いなさそうだしな。

わたし
わたし
え~
わたし、お父さまが亡くなった時のことなんか口に出せませんよ~
先輩
先輩

お前な~
税理士とか、会計士とか、弁護士とか・・・、
もちろんオレたち不動産屋も、身内だと言いにくいことをハッキリ言ってあげるのが仕事なんだよ。(しみじみ遠い目)

わたし
わたし
(笑)

そういえば、三軒家チーフは「言いにくいことをハッキリ言う」のが大変得意です。

全然しっかりやっていません。

あのままではいずれ、テーコー不動産をクビになります。

ieuru_1_0825

だから庭野には家が売れないんだ!

まぁ、ハッキリ言いすぎて引かれてしまうから、結婚できないわけですが・・・。

課長、わたしのいったいどこがいけないのでしょう?
(三軒家チーフ)

家族と結婚観がテーマに・・・。

家売るオンナも、だんだん家族・結婚がテーマになってきましたね。

白洲美加のご両親も、住み替えてから関係が良くなりました。
近すぎてもいけないんですね、夫婦の距離は・・・。

子どもが小さいうちは、もっと近くてもいいんですよね?
子育てという共通の目標があるから、団結できる!

でも、子どもが独立してしまうと・・・、
白洲のお父さんみたいに(浮気して)生きている実感を確かめたくなるって勝手ですね!

実家に立てこもる白洲を説得しに行った三軒家チーフ。

目がウルウルしてましたね!
さすが!北川景子ちゃん。

いつものアンドロイドのような動きではなくて、情感のバッチリこもった演技に、おもわず息苦しくなっちゃいました。

やさしい布施さんの悪い手口

布施さんのやさしさと、ちょっと悪い一面が出てましたね。

場面は、白洲家を自分で売りたくて、現地販売をするところ。
休日なのに、白洲のために現地販売してくれるなんて、やさしすぎます布施さん。

家売るオンナ

この後、どうにも売れないでガックリしている白洲の姿をみて、布施さんが「とっておきの隠し玉だぞ!」って言って、自分のお客様を呼んでくれました。

なんで布施さんは、もっと早くお客さんを連れて来なかったのか?

布施さん自身が「隠し玉」という通り、このお客様は今すぐ客です。
条件に合う物件さえ紹介すれば、すぐにでも購入するお客様のことです。

あんまり営業成績が良くないはずの布施さんがなんで?
って思いませんか。

以前は所長クラスでバリバリやっていた布施さん。
毎月、目標を追い求める営業という仕事に飽きてしまったんでしょうね。

だから、会社に居られる(クビにならない)程度に売り上げをあげる営業スタイルになってます。

布施さん的には、この月、そこそこ売ったんでしょうね。
だから、このお客様は翌月の売り上げにまわすという計算がたっていたんでしょう。

あわよくば、自分で売り物件を担当して、両手狙いをするために隠しておいたお客様です。

この辺の悪い不動産屋の手口については以下で紹介しました。

ソニー不動産の評判とクチコミ
片手仲介やエージェント制など、他の不動産屋がやりたがらなかったことを、なぜソニー不動産がするのか? 少し、意地悪な見方をすれば「ソニー不動産は後発組」だから、大手や老舗の不動産会社と同じやり方をしていたら、勝ち目はありません。...

不動産屋は、お客様の生活や人生も大切ですが、自分の売り上げと成績も大事なんです。(すみません)

今回の布施さんは、ベテラン不動産営業の味がこってり出ていて笑えてきました。

家の売却は一括査定から始めるのが確実で安全。
ひとつの不動産会社の意見だけを鵜呑みにするのは危険だからです。

たくさんの意見を聞けばリスクが少なくなる。
でも、何社も聞くのは面倒くさいし、営業されるのも心配。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

まずは、机上査定で多くの査定を取り寄せ、そのなかからじっくり選べばOKです。

無駄に偉そうだったり、上から目線なのではなく。
一緒に売り方を考えてくれるパートナー(営業さん)を探しましょう。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

ドラマ「家売るオンナ」
宅建士 さやかをフォローする
宅建士さやかの家を売る方法