すまいValueの評判・特徴

q1不動産屋で大手企業って、どういう会社がありますか?

いま住んでいるマンションを売りたくて、近所の不動産屋に話を聞きにいきました。ところが、少々、面倒くさいことになっています。

本当に相談だけが目的で行ったのですが、「いますぐ売り始めろ」「いまなら紹介できるお客様がいる」と言った具合に、その日からしつこく営業をされて困ります。

その不動産屋は「地域ナンバーワン」を自称している小さな不動産屋。

こんな、不動産屋の強引な対応もあって、(私たち夫婦は)できれば大手の不動産会社に任せたい方向に気持ちが固まってきました。

大手の不動産会社を比較するにはどうすればいいですか?

大手不動産会社だけが参加できる査定サイトがあります!!

その名も・・・すまいValue!!

「すまいValue」は、不動産業界に詳しくない人だって、一度は耳にしたことのある不動産会社ばかりを揃えた、不動産売却の査定サイト。

すまいValueの評判と特徴、あと口コミも集まってきたので紹介します。

すまいValueの特徴

すまいValueの安心感

「すまいValue」の特徴は、大手不動産チェーン限定によるサロンのような安心感。

不動産仲介の大手6社

  • 小田急不動産(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • 東急リバブル(株)
  • 野村不動産アーバンネット(株)
  • 三井不動産リアルティ(株)
  • 三菱地所ハウスネット(株)

いや~、これだけの大手を並べるのって、業界人としてキンチョーしますね~!

どういう順番で並べていいのか、無駄に気を使っちゃって(汗)、
やむなく、50音順で並べました。これなら、どっからもクレームが出ないはず・・・。

「すまいValue」に参加できるのは、間違いなく不動産仲介のトップランナー集団です。
つまり、荒っぽい不動産屋とか、しつこく営業する不動産屋は締め出されているってことですね。

不動産屋のしつこい営業を撃退する方法
中堅の不動産屋から、しつこく営業をかけられて迷惑しています。 一週間ほど前ですが、新聞の折り込みチラシを見て物件の問い合わせたところ、それから毎日のように不動産屋が自宅に来たり、電話をしてきます。 そして「この物件はどうですか」「明...
質問複数の不動産会社に査定依頼をする意味ってありますか?

回答不動産の査定は、会社ごと・担当者ごとに査定金額が違います。また会社ごとに、得意なエリア・広告手法・販売戦略も違ってきます。
大切な資産を売却しようとしている人にとって、一つの不動産会社だけの意見では、圧倒的に情報不足だといえます。
とはいえ、忙しいなかで、5社・6社と話を聞くのも大変です。少なくとも3社は営業さんと会って話を聞くことが望ましいでしょう。

大手の一括査定は、すまいValueだけ

いまでは、不動産一括査定は、とても多く存在します。
しかし、大手が参加する一括査定は、すまいValueだけなんです!

徹夜で一覧表にまとめましたのでご覧ください。

不動産会社 すまいValue HOME4U イエウール スマイスター イエイ
三井のリハウス
住友不動産販売
東急リバブル
センチュリー21
野村不動産
三井住友トラスト不動産
三菱UFJ不動産販売
みずほ不動産販売
三菱地所ハウスネット
大京穴吹不動産
オープンハウス
大成有楽不動産販売
住友林業ホームサービス
東宝ハウスグループ
近鉄不動産
ピタットハウス
大和ハウス
長谷工リアルエステート
東京建物不動産
日本土地建物販売
ポラス・中央住宅
小田急不動産
ナイス
京王不動産
朝日住宅
京急不動産
相鉄不動産販売

すまいValue提携の大手はトラブルに強い

地方の中小不動産会社と、すまいValueに参加する大手不動産会社を比較したとき、決定的に違うのがトラブルへの対処法でしょう。

じつは、不動産取引で厄介なのは、売買契約に関するトラブル。
高価な商品なので、損害賠償額もエゲツないです。

不動産売買のトラブル

  • 引き渡した家の設備が壊れていてクレーム
  • 売主の心理的瑕疵の説明不足でトラブルに
  • 引き渡しが遅れ、売主の債務不履行による、損害賠償が発生

トラブルになったときの損害賠償金額は、不動産売買契約で決めています。
(多くの場合)損害賠償額は、売買代金の20%

3000万円で売却した家がトラブルになると、600万円の損害賠償金を支払うことになります。

大手不動産会社のスケールメリットは、トラブル対応にいかされます。
というか、大手と共同仲介では、引き渡しで揉めた経験はありません。

わたし
わたし
小さな街の不動産会社が共同仲介の相手方で
ここでは紹介できないほど、ヒドイことがありました

弁護士の先生、司法書士の先生、不動産保証協会の講師などを招いて、大手ほどしっかり社内研修をしているのでトラブルになりにくいのでしょう。

大手ならではの買取保証も・・

他に大手不動産会社のスケールメリットでは、買取保証制度が大きいです。
これ、資金力のある(もしくは金融機関の与信が良好な)大企業しかできないサービスです。

買取保証とは?

相場通りに仲介で売り出して、
一定期間内に売却できなかった場合に、不動産会社に買い取ってもらうのが買取保証。

最終的な買取金額を事前に決め、保険をかけた上で高値売却を目指すことができる。
まさに、ホッペタをつねってみたくなる、夢の売却方法です。

大手でないと実現できない買取保証サービス。
すまいValue提携大手なら、普通に6社中5社が実施しています。

買取保証の詳細は、以下の記事で確認してください。

買取保証・売却保証できる5つの不動産会社
マンションの売却を検討しています。 売却理由が転勤なので、少し急ぎ目で売りたいと思います。 そこで、先日、不動産会社の営業さんに訪問査定をしていただきました。 その不動産会社では「買取保証」という制度があると教えていた...

すまいValueの評判・口コミ

当サイトに寄せられた、すまいValue利用者の口コミを紹介します。

すまいValue経由が有利?

すまいValueの口コミ
三井のリハウスで売却中
評価5すまいValueの評価 5

すまいValueの一括査定には、三井のリハウスと東急リバブルが参加しているため利用しました。

売却するマンションは、東急田園都市線の沿線にあるため、東急リバブルが強く、売却を頼んでいるお宅が多いようです。

我が家も同じようにリバブルに頼んだら、他の中古マンションに埋もれてしまうのではないかと、心配してのリハウス頼みです。

直接、リハウスに頼むよりも、すまいValueを通したほうが、競合他社を意識して必死にやってくれるのではないかと期待もしています。

担当の営業さんは、いかにも仕事ができそうな、ヤリ手っぽい人です。良い人に担当してもらえてラッキーです。

すまいValueで再出発

すまいValueの評判・口コミ
契約当日にドタキャンされる!!
評価3すまいValueの評価 3

売り出していた一戸建てが、半年かかって、やっと売れたと思ったんです。
でも、契約当日、購入希望者にドタキャンされました。

こちらは、売買契約書に貼る印紙も購入し、印鑑証明書を取りにいったりと、さんざん準備したのに「買う気がなくなった」の一言でパーになりました。

お願いしていたのは、地元では有名な不動産屋です。
しかし、圧倒的に実績(経験)不足なのでしょう。

購入希望者に最後に連絡をとったのが、申し込みをもらった日で、契約の手順や必要書類をメールしたまま、放ったらかしていました。

普通の営業だったら、契約前日に確認電話の一本でも、するのではないでしょうか?

不動産屋の社長も出てきて謝罪してくれましたが、その場で媒介契約を解除して、他社から売り出すことを決めました。

地元の小さな不動産屋にはコリゴリなので、すまいValueを利用して、大手不動産会社に査定を依頼しました。

住宅ローン完済で気持ちが楽に!

すまいValueの口コミ
マンションが資産であることを実感
評価5すまいValueの評価 5

住宅ローンが、かなり残っていたのですが、無事に売却することができました。

転職に伴なって収入が下がりました。
妻もパートに出てくれていますが焼け石に水でした。

新築時に約3500万円で購入したマンションは、10年住んで売却すると3200万円で売れました。
10年間で300万円しか下がっていません。年間30万円で住めた計算になります。

もし賃貸マンションに住んでいたら、3倍以上のコストがかかっていたでしょう。
苦しくなったら売ってお金に換えられるのが、マンションの良さだと実感しました。

すまいValueでは、大手の不動産会社が、いかに高く売るか知恵を出してくれます。
営業さんの話をよく聞いて、納得できる担当さんにお願いするのが、コツだと思います。

もしかして談合かも?

すまいValueの口コミ
しつこい営業は一切なし
評価4すまいValueの評価 4

すまいValueの一括査定で訪問査定をしてもらいました。

やっぱり不動産屋だから、しつこく営業されるんじゃないかと、多少覚悟をしていたのですが、営業さんは皆さん紳士的で「よろしければご連絡下さい」的な態度でした。

主人いわく「営業としてガッツが足りない」と言っていましたが、私としては大満足です。

それで、査定の方なんですが、各不動産会社による査定額の差がほとんどなくて、100万円以内の幅(誤差?)で収まっています。

これって、査定価格の精度が高いってことなのか? はたまた不動産会社同士で話し合って決めているんじゃないか?と感じました。

離婚のため内緒で売却

すまいValueの口コミ・評判
モラルの高い、すまいValue
評価5すまいValueの評価 5

離婚することが決まり、マンションを処分するために「すまいValue」を利用しました。

  • 近所に内緒で売却したい
  • 少しなら安くなっても構わない
  • とにかく早く売却したい

マンション売却にあたり、これらの条件のなかで優先順位が高かったのが「内緒で売却したい」という点。

街の不動産屋では、おしゃべりな営業マンが噂話のネタにするような気がして、なるべく大手に頼もうと「すまいValue」に行きつきました。

すまいValueは大手6社が参加するとありますが、私のエリアでは3社しか該当する不動産会社がありませんでした。

どこの担当さんも、シャンとしていて、とても離婚をネタにするようには見えません。

3社のなかで、もっとも年配で落ち着いた営業さんに専任媒介で売っていただきました。

他社の悪口を聞きたかった(笑)

すまいValueの口コミ
税金や売却に関する費用についてもバッチリ
評価5すまいValueの評価 5

住み替え希望で、すまいValueを利用。

引越し費用や税金など、住み替えには思ったよりお金がかかります。
訪問査定でいらした営業さんに、税金面などの相談にのっていただきました。

どの営業さんもシッカリしていて、安定感があります。
また、他社の批判や悪口を一切言わないのが好感を持てました。

地元の不動産屋から代えたら1ヶ月で申し込み

すまいValueの口コミ・評判
売れない不動産屋をリストラ
評価4すまいValueの評価 4

すまいValueを頼む前に、6か月間、地元密着の不動産屋に売却を依頼していました。

その不動産屋からは「もっと値下げしないと、いつまでも売れませんよ!」と言われて、カチンときたのが「すまいValue」を利用したきっかけです。

すまいValueに申し込んで、3社に訪問査定していただき、そのうちの一社を選んで専任媒介を選びました。

例の地元密着不動産は、「これまで広告宣伝費をかけたのに」みたいなことをブツブツ言っていましたが、媒介期限がちょうど切れるタイミングだったので、かかった広告費の請求などはなく、スムーズに不動産屋を切り替えができました。

やっぱり、それまでの売り方がいけなかったんでしょうね。不動産屋を切り替えたら、わずか1ヶ月で申し込みが入りました。

お客様も多いようですし、最初から大手にお願いすればよかったと思いました。

女は不動産屋になめられる?

すまいValueの口コミ・評判
大人の対応「すまいValue」
評価5すまいValueの評価 5

じつは「すまいValue」の前に他の一括査定サービスを使ったことがあります。

その査定サービスは、地方の小さな不動産屋と中堅といった感じの不動産屋がメインに参加していて。
査定に来る不動産屋の営業マンが馴れ馴れしくって違和感を覚えたんです。

まあ、私が女で30代前半と比較的若いこともあるのですが、基本、営業マンはタメ口に近い感じなんです。
「なに言ってんすかー」
「冷たいじゃないすかー」
「これが普通っすよ」

不動産会社の営業マンって、こういうレベルなのかと愕然としました。

すまいValueは、大手不動産会社が参加するという口コミを目にして、試しに申し込んだんです。
他の査定サイトと「すまいValue」は、営業マンのレベルが違いますね。

社会人としての礼節をわきまえていますし、年配の営業マンでも腰が低く、丁寧に説明してくださいます。

大手なのに偉ぶったところがないところも、大変好感が持てました。

営業さんに良い緊張感が生まれる

すまいValueの評判
選んでもらった!と喜んだ営業さん
評価5すまいValueの評価 5

もともと住友不動産販売に、マンションの売却を依頼しようと考えていました。住友さんは、財閥系のブランドイメージが不動産の取り引きにピッタリだと気に入っているからです。

ただし、「大手の営業さんは、担当する物件も多い」と聞いていたのが心配の種です。

直接(普通に)売却を頼んだら、数多い物件の一つになってしまう・・・。

だから、住友不動産販売の一社にしか頼むつもりはないのに、あえて「すまいValue」を経由して売却依頼をしました。

担当の営業さんは「多くの不動産会社から当社を専任に選んでいただき光栄です」とモチベーションが上がったようです。(営業トークかもしれませんが・・・)

「すまいValue」ならば、超大手の6社だけに売却査定の依頼、しかも無料です!
すまいValue

「すまいValue」参加6社の販売力

すまいValueに参加している6社は、名実ともに不動産業界を代表する不動産屋。
不動産仲介件数を一覧表にしたものがあります。

取扱高
(2017年度)
仲介件数
(2017年度)
手数料収入
(2017年度)
店舗数
三井のリハウス 1位
1兆4821億円
1位
38,612件
1位
773億円
278店
住友不動産販売 2位
1兆1930億円
2位
36,108件
2位
612億円
260店
東急リバブル 3位
1兆1003億円
4位
23,278件
3位
518億円
168店
野村の仲介 4位
7451億円
5位
8,272件
5位
302億円
78店
三菱地所ハウスネット 9位
3088億円
1,314件 92億円 9店
小田急不動産 21位
550億円
1,289件 20億円 20店
※取扱高とは・・・売買の仲介をした物件価格の総額。3億円のマンションを仲介なら3億円。
※手数料収入・・・売買仲介で発生した仲介手数料の総額。3億円のマンションを仲介(片手)ならば約900万円。
※仲介件数・・・・売買の仲介のみでカウント(賃貸は含まず)。両手取引の場合は1件でカウント。

すまいValueはドリームチーム

私たち東京の不動産屋としての評判というか、感想としては・・・・。
この6社が、よくまとまったな!って感じです。

サッカーに例えると、なんか全日本代表のドリームチームって感じなんですよね!

すまいValueとオープンマーケット

不動産業界のデータベース「レインズ」の前身となる、「オープンマーケット(OM)」という団体を1984年につくったのが、「すまいValue」に参加する6社です。

オープンマーケットとは、一般的には開放された市場のことですが、不動産では物件情報を広く公開することをいいます。

不動産業界において、いくつかの流通機構が共同して情報を共有化し、市場活動の拡大を図る方式をいいます。1984年に物件情報や取引事例などの情報交換のために設立された大手不動産流通会社の協議会が「オープンマーケット」と称しました。

HOME’S「オープンマーケット」より

girl_4_1104

「すまいValue」から査定依頼をすると、前出の大手6社から査定金額と、販売戦略の提案を受けることができます。それ以外の不動産屋に知られることは、ありません。



大手の安心感を簡単に比較できる「すまいValue」

ひと駅ごとに地域密着を謳い文句にしている不動産屋があります。
でも、大手にはスケールメリットがありますよね!

不動産屋は、会社の規模ではなくて、営業個人の「売る技術」が重要です。
売れる営業と、売れない営業の差は激しくって、売却期間・売却金額といった結果に直結してしまいます。

では、「売れる営業」を見つけるにはどうすればいいのか?
営業の質としても粒ぞろいの大手から選択するのが簡単かもしれませんね。

家の売却は一括査定から始めるのが確実で安全。
ひとつの不動産会社の意見だけを鵜呑みにするのは危険だからです。

たくさんの意見を聞けばリスクが少なくなる。
でも、何社も聞くのは面倒くさいし、営業されるのも心配。

不動産一括査定なら、多くの査定額と根拠を、いっぺんにメールで受け取れます。

まずは、机上査定で多くの査定を取り寄せ、そのなかからじっくり選べばOKです。

無駄に偉そうだったり、上から目線なのではなく。
一緒に売り方を考えてくれるパートナー(営業さん)を探しましょう。

私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は・・ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?

入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった、管理人のプロフィール!

さやかのプロフィール

すまいValue
宅建士 さやかをフォローする
家を高く売る方法