一般媒介で家を売る5つの注意点

q1一般媒介で、複数の不動産会社から、マンションを売り出してもらいたいと考えています。

ところが、ある不動産会社に相談に行ったところ「一般媒介では売れません」と言われ、専任媒介を薦められました

専任媒介でないと、不動産会社は相手にしないというのは本当なのでしょうか?
また、一般媒介で売るときに注意すべき点はありますか?

よろしくお願いします。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却に関する質問にお答えしています。

じつは一般媒介の方が早く売れる

一般媒介では、どの不動産会社も責任感を持って仲介できません。
専任媒介ならば、売れるまでしっかりサポートができます。

これは、不動産売買仲介の営業であれば、必ず言う台詞(セリフ)です。
私も、目の前のお客様(売主)には、同じように言いますよ。(笑)

でも、これは不動産屋の建前でしかないんです。
本音では、一般媒介のほうが早く売れると考えます。

実際、他社で売り出された一般物件をレインズで発見して。
我が社でも一般媒介を締結してもらおうと、急いで売主さんにコンタクトをとったら「ちょうど申し込みが入って、今週末に契約予定なのよ!」と断られた経験は、一度や二度では足りません。

一般媒介はスピード重視なんです。うかうかしていたら他社に売られてしまいますから、不動産屋も必死に決めに行きます。

専任媒介=不動産屋が有利
一般媒介=売主と不動産屋が平等に!

最近、売主さんに言われてハッとしたことがあるんです。
やっぱり、専任媒介って不動産屋にとって都合の良い契約なんだなって痛感しました。

専任媒介を締結すると、売主は一つの不動産会社としか付き合えないよね!
でも不動産会社は、別の売主とも専任媒介を締結できるじゃん。

たとえば、ウチの隣の部屋が「マンションを売りたい」って言ったら
やっぱり、お隣さんとも専任媒介を締結するんだろ?

それって、不動産会社が有利で、ちょっとズルくないかな?
専任媒介は、売主が圧倒的に不利だと思うんだよね・・・。

とあるマンションの売主様

たしかに売主さんの仰る通りで、私はぐうの音も出ませんでした。(汗)

同じマンション内で、違うお部屋が売り出されたら、売主さんとしては嫌なもんですよね。
ただでさえ嫌な気分なのに、同じ不動産屋が両方のお部屋を紹介するのは、(売主としては)我慢ならないんでしょうね。

専任媒介は、たしかに不動産会社に都合の良い契約です。

一般媒介では、売主が有利とまで言えません。
売主と不動産会社が、一般媒介でやっと平等になるくらいです。

一般媒介で売却する5つの注意点

さて、ご質問にもありました、一般媒介契約で複数の不動産会社から売り出す場合の注意点を紹介します。

一般媒介の注意点

  • 売り出す全ての不動産会社と一般媒介を締結
  • 「明示型」「非明示型」どちらでも構わない
  • 売り出し条件(価格など)は全社で同じにする
  • 価格変更(値下げ)する場合には全社に通知する
  • 申し込みが入り、売買契約予定になったら全社に通知する

不動産売買に強い不動産会社をピックアップするには、一括査定サービスを利用すればOKです。査定に来てくれた不動産会社と、片っ端から一般媒介を締結して構いません。

訪問査定も媒介契約も、すべて無料です。物件の広告費用もかかりません。
売買契約に至るまで、売主はお金を支払うことはありません。

注意点に記しましたが、不動産会社には、全て同じ条件で売り出してもらわなければいけません。A社が4000万円・B社は3900万円など、条件に差をつけてしまうのはNGです。

売却途中で、値下げをするときには、一般媒介を締結している全ての不動産会社に「100万円値下げします」と知らせます。伝えるのは電話一本でOKです。書面を作成したり、媒介契約を再締結する必要はありません。

申し込みが入って、契約予定になったら、必ず他の会社にも連絡してください。

一般媒介で売るときは内覧調整が大変?


一般媒介で、複数の不動産会社から売り出す場合には、内覧のスケジュール調整が大変だと言われています。

人気物件が安く売り出された場合には、一週間に5件くらい内覧の申し込みが入って、たしかに忙しいかもしれません。

でも、一社に専任で任せて、いつまで待っても内覧客が来ないより、全然いいですよね!

不動産営業の経験から言うと、
だいたい5件の内覧があれば、そのうちの1件から申し込みが入ります。

一般媒介で売主が忙しいのも、ほんの一時で、嬉しい悲鳴といえるのではないでしょうか?

まとめ

これまで、専任媒介が良い!って言い続けてきましたが、
一般媒介は売主に優しい契約だなって、改めて考え直しました。

不動産会社のホームページを見ると、「専任媒介じゃなきゃ売れない」と書いてあって。一般媒介の売り方や注意点の情報が少ないことに気づきました。

売主が不動産屋と対等に渡り合える、一般媒介をもっと多くの方に利用していただきたいです。

 
私のオススメする一括査定
大手を選ばない理由は、、、ない!

売却実績と販売のノウハウで安心の大手6社による不動産査定。
あなたの大切な資産を大手6社が査定&提案

コンプライアンスを重視する大手は個人情報の入力も安心
しかも無料!

街の不動産屋は百万単位で損するかも?

東京・神奈川・千葉・埼玉なら・・ソニー不動産

あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?

  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

一般媒介
宅建士 さやかをフォローする
家を高く売る方法