一般媒介では不動産屋が責任を持って営業しないは本当か?/専任媒介とのモチベーションの違い

q1マンションの売却をする時、媒介契約の種類については、
専任媒介契約と一般媒介契約のどちらが良いのでしょうか?

専任媒介契約の場合、囲い込みなどの不動産屋による不正行為がリスクだと思います。
その点、一般媒介契約では不正行為リスクが低くなりますか?

ただし、一般媒介契約の場合、不動産屋のモチベーションが下がることがデメリットなのでしょうか?
しかし、近年はインターネット上に広告を出せるので、デメリットに感じないように思います。

当サイトにお寄せいただいた、不動産売却に関する質問にお答えしています。

専任媒介は不動産屋が嬉しい

ご質問、ありがとうございます♪

専任・一般の媒介種類の選び方は、悩ましいところだと思います。もちろん、良い担当に巡り会えたときには、迷わず専任媒介で、その営業さんに任せてOKです。

家が高く売れない?

しかし、問題なのは・・・、

  • これだ!と思える担当がいない
  • どの営業が優秀なのかわからない

こんな場面なのではないでしょうか?

囲い込みリスクに関して

専任媒介の囲い込みリスクを指摘されていました。
残念ですが、不動産屋による囲い込みは、少なからず存在します。

私の場合「最初の1週間だけ、他社の紹介無しで営業させてもらってもいいですか?」と売主さんに伺うことがあります。

それは、「この物件が、この価格なら、すぐに売れる」と思う場合です。

あらかじめ、売主の承諾を得てから、他社には紹介させないことがあります。しかし問題になっていないだけで、間違いなくこれも、囲い込みの一種だと自覚しています。

囲い込みは業者の方針

囲い込みをするかしないかは、その業者(もしくは営業所)の方針です。

まったく囲い込みせずにフルオープンで物件公開してくれる業者もあります。
一方で、どんな物件でも最初の3ヶ月間は「一切、他社に紹介させない」徹底的に物件を囲い込む不動産屋もあります。(どことは公表できません・・・)

【参考】大手不動産業者の囲い込みを避ける方法

売れない営業のモチベーション

私が、売主に「専任媒介でお願いします」と頼まれれば、メッチャ嬉しい!
モチベーションは上がりまくりです。(^-^)

おそらく、専任媒介を喜ばない不動産営業はいないでしょう。
だから、営業にやる気を出させるために、専任媒介を選ぶのはアリだと考えます。

ただし、売れない営業のモチベーションを上げてもしょうがないと思いませんか?
一ヶ月間で3件くらい物件を売るのが普通の営業なのに、1件も売れないことが3ヶ月続く営業もいるんです。

売れる営業のモチベーションは、きっちり上げて、気持ちよく仕事をさせてください。
売れない営業のモチベーションは、どうなんでしょうか・・・。

一般媒介でもモチベーションは下がらない

囲い込みが心配ならば、一般媒介を選択するのは賢明です。複数の不動産会社に媒介を依頼できるので、一般媒介では囲い込みの心配はありません。

「営業のモチベーションが下がるから、一般媒介では売れないのでは?」と心配されています。

不動産営業であれば、一般媒介でもモチベーションは上がります。たしかに専任媒介ほどではなくても、「一般媒介で自分を選んでくれた」ことに感謝します。

不動産が売れた営業

それが売りやすい物件ならば、なおさらです。モチベーションがどうこうではなく、売上になるから営業は売るだけ。物件を売れば、自分の成績になり、成績が良ければ報酬が増えます。

収入が増えるのが、もっともモチベーションがあがりますから、一般媒介でもモチベーションは下がらないんです。


私がオススメする不動産査定。

不動産売却一括査定ランキング1位
エース営業が査定するHOME4U

  • 大手不動産会社の安心感も大事だし・・・
  • 地元に強い不動産屋の意見も聞いてみたい
ありますよ!
大手不動産会社と地元不動産屋の両方が参加する査定サイト「HOME4U」 

優秀なライバル会社が多いので、不動産会社は売れるNO.1営業を担当させます。
HOME4U(ホームフォーユー)の評判・口コミ
  • 対応地域:全国
  • 査定料金:無料
  • 個人情報の管理が厳しい
  • 厳選された900社!!悪徳業者は排除
不動産売却一括査定ランキング2位
東京・神奈川・埼玉・千葉ならソニー不動産!


あなたの担当営業が、お客様(買い主)も同時に担当するって、ヘンじゃないですか?
  • 一万円でも高く売りたい売主
  • 一万円でも安く買いたい買主

利害が相反する両者を、同時に仲介することは、双方代理の恐れがあるのでアメリカでは禁止されています。(日本では今のところOK)

ソニー不動産は、両手取り引きを禁止し、売主の利益を最優先させる不動産会社です。

唯一のデメリットは関東の一都三県にエリアが限定されていること。
東京・神奈川・埼玉・千葉の売却物件は、「ソニー不動産」を強くオススメします。

ソニー不動産の評判・口コミをみる
  • 対応地域:東京・埼玉・千葉・神奈川
  • 利用料金:無料査定
  • 不動産種別:マンション・戸建て・土地
card0531_2
  • 早く売却・高く売却は両立する?
  • 売れない不動産の共通点とは?
  • 値下げ交渉される本当の理由とは?
入社から半年間、家がまったく売れなかった不動産営業が、お客様から聞いた◯◯をキッカケに、たった3ヶ月でトップセールスに変わった「管理人のプロフィール」を大公開!宅建士・さやかのプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする